私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The ECM Recordings/Steve Reich | トップページ | Zsofia Boros/Local Objects »

2016/10/14

Kim Kashkashian/Lera Auerbach/Arcanum

2375
ECM New Seriesの新譜聴き2日目。Lera Auerbachという名前は聞いたの初めてかな、と思ったら’73年生まれのロシア人だそうで、現代音楽家としては若いなあ、と思います。それでも40代か。ショスタコーヴィチの曲を編曲して演奏しているのですが、ヴィオラのキム・カシュカシャンのことを想定していたらしいですし、作曲したArcanumもそうだとのこと。現代音楽としては、まあ、聴きやすい方なんじゃないかなと思います。録音も’13年だしCD番号もちょっと古め。寝かせておいたのでしょうか。ECMはこういうことがよくあるのですけど、内容的には演奏者の個性が出ていていい感じだとは思うのですが。


Kim Kashkashian(Viola)/Lera Auerbach(P, Comp)/Arcanum(ECM New Series 2375)(輸入盤) - Recorded October 2013. - 1-24. Dmitri Shostakovich / Lera Auerbach: 24 Prelude Op.34 transcripted For Viola and Piano 25-28. Lera Auerbach: Arcanum

(16/10/14)Lera Auerbachはロシアの作曲家でピアニスト。ドミトリー・ショスタコーヴィチの「24の前奏曲」(1933年)を彼女がヴィオラとピアノ用に編曲して(’10年)演奏しています。もともとはピアノ独奏の曲。そして彼女自身が曲を書き、ピアノも演奏する「Arcanum」。両方とも、ヴィオラのKim Kashkashianを想定して書かれたとのこと。なるほどヴィオラのある種の哀愁が生かされているような気も。現代音楽でも、聴きやすさはあるかも。

« The ECM Recordings/Steve Reich | トップページ | Zsofia Boros/Local Objects »

ECM2350-2400番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/64347424

この記事へのトラックバック一覧です: Kim Kashkashian/Lera Auerbach/Arcanum:

« The ECM Recordings/Steve Reich | トップページ | Zsofia Boros/Local Objects »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト