私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Streams/Jakob Bro | トップページ | Frode Haltli/Air/Bent Sorensen/Hans Abrahamsen »

2016/09/15

The Declaration Of Musical Independence/Andrew Cyrille Quartet

2430
ECM新譜聴き2日目。アンドリュー・シリルのリーダー作。ここではビル・フリゼールが参加して、3曲の曲を作曲しているのはうれしいところ。割とフリーががっている感じなんですけど、彼は最近少ないけど、フリーもアヴァンギャルドもけっこう得意としています。リーダーの露出度がECMレーベルだと少ないんですよね。だからドラムスを期待しても、そうは目だってないのが少々つらいところ。シリルの作曲はないわけだし。そして、プロデューサーがSun Chungになっています。プロデューサーデビューしてから露出度は少なかったけど、これから彼のプロデュースが増えていくのかどうか興味あるところです。


The Declaration Of Musical Independence/Andrew Cyrille(Ds, Per) Quartet(ECM 2430)(輸入盤) - Recorded Jult 2014. Bill Frisell(G), Richard Teitelbaum(Synth, P), Ben Street(B) - 1. Coltrane Time 2. Kaddish 3. Sanctuary 4. Say 5. Dazzling (Perchordially Yours) 6. Herky Jerky 7. Begin 8. Manfred 9. Song For Andrew No.1

(16/09/14)ジョン・コルトレーン作が1曲目、4人のインプロヴィゼーションが3曲(3、5、8曲目)、ビル・フリゼール作が3曲(2、7、9曲目)、ベン・ストリート作が4曲目、Richard Teitelbaum作は6曲目。ドラマーのリーダー作で露出度は高いも、ECMらしくミックスは控えめ。ドラム・ソロではじまり、ギターが斬りこんで行くも、浮遊感が満載の1曲目、哀愁をたたえたギターがフリゼールらしく印象的なバラードの2曲目、狙っているのか、いかにもフリーらしい展開で進んでいく3、5、7曲目、フリーに近い形だけど、やや哀愁のあるサウンドの4曲目、不思議感覚の旋律ながら、細かいフレーズが耳に残る6曲目、ギター中心のバラードで、かなり空間的でゆったりしている7曲目、ドラムスがあおりつつもゆったり哀愁バラードの9曲目。

« Streams/Jakob Bro | トップページ | Frode Haltli/Air/Bent Sorensen/Hans Abrahamsen »

ECM2401-2450番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

これ、凄く良かったです。私的には今年のトップクラス。ビル・フリに活が入ったこと、それにもまして、今の音だなあ、ということが驚き。
http://kanazawajazzdays.hatenablog.com/entry/2016/11/12/000356

>kenさん

コメントどうもありがとうございます。

ビル・フリゼールの参加が効いている感じですよね。確かに、今の音、という印象もありますし、フリー的なものをこういう風に聴かせているのはさすがだなあ、と思います。

工藤さん,おはようございます。

このアルバムは,皆さんのご認識の通り,ビルフリが演奏の核って感じですよねぇ。Sun Chungのプロデュース作はどちらかと静謐な感覚の作品が多いように思いますが,本作もフリー系でありながら,そういう感じがする不思議なアルバムだったと思います。結構好きですが。

ということで,TBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

最近めっきりおとなしくなったビル・フリゼールが目立っている感じでいいですねえ。しかもフリー系というのはキモだと思います。それでいて編成的には管がないけど割とオーソドックスというのも、興味深かったでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/64202325

この記事へのトラックバック一覧です: The Declaration Of Musical Independence/Andrew Cyrille Quartet:

» ECM積んどく状態からの脱却を目指す:まずはAndrew Cyrilleから。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
The Declaration of Musiical Independence Andrew Cyrille Quartet(ECM) ECMレーベルから出される音楽については,大いにシンパシーを感 [続きを読む]

« Streams/Jakob Bro | トップページ | Frode Haltli/Air/Bent Sorensen/Hans Abrahamsen »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト