私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 7月2日(土)ライヴに出ました@麻生音楽祭 | トップページ | Let's Call The Whole Thing Off/Seamus Blake/Chris Cheek With Reed Ramble »

2016/07/10

Spirits And Warriors/Luis Perdomo

1387
やっとCriss Crossレーベルのアルバムを聴くことができます。ここでは1-6曲目がルイス・ペルドモ作の組曲になっていて、バラードもありますが、ゴリゴリの骨太な曲が目立っていて、なかなか聴くのに体力を要します。ただ、ある意味聴いていて爽快な感じもあって、こういうアルバムも、たまにはいいもんだなあ、と思います。9曲目だけ、普通に華麗なジャズを演奏しているので、逆にここで、雰囲気が変わってしまったかなあ、なんてことを考えてしまいましたが、むしろジャズ全体の中ではこちらが普通だとは思います。1発目からこういうアルバムなので、今日は1枚しか聴けないかな(笑)。


Spirits And Warriors/Luis Perdomo(P)(Criss Cross 1387)(輸入盤) - Recorded February 18, 2016. Alex Sipiagin(Tp, Flh), Mark Shim(Ts, EWI on 5), Ugonna Okegwo(B), Billy Hart(Ds) - The spirits And Warriors Suite: 1. Face Up 2. Sensei 3. Aura 4. Ralph 5. Her Eyes 6. Year One 7. Glass And Games 8. Little Church 9. Portrait Of Jenny

(16/07/08)1-6曲目が組曲になっていて、これがルイス・ペルドモ作。7曲目以降は、他者の作曲。組曲は全体的になかなか骨太なジャズを演奏しています。モード系というのか、そこにドラマが加わっていて、かなり男っぽい雰囲気のサウンド。ややアップテンポでゴリゴリと進んでいく1曲目、やや乾いた淡い雰囲気の8分の6拍子の2曲目、再びアップテンポでグイグイと行く3曲目、複雑なテーマでも、骨太な印象は変わらない4曲目、メロディアスでしっとりとしつつ徐々に盛り上がる5曲目、やや静かで組曲の終わりを告げるバラードの6曲目。クリフォード・ジョーダン作の、アップテンポで組曲とあまり変わらない雰囲気の7曲目、エルメート・パスコアール作の、乾いたボッサの8曲目、珍しく普通にジャズを演奏する9曲目。

« 7月2日(土)ライヴに出ました@麻生音楽祭 | トップページ | Let's Call The Whole Thing Off/Seamus Blake/Chris Cheek With Reed Ramble »

Criss Cross1351-1400番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
買う前は「ドラムがなんでビリー・ハートなの?」と思ったのですが、実際に聴いたらハートの古めなドラミングがモーダルな曲調ともマッチしていてとても良かったです。
ペルドモのリーダー作はハズレなし。何を聴いても私好みの演奏で楽しませてくれるのが素晴らしいです。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

そういえば、確かにビリー・ハートのドラム、ここではけっこうあっているように感じます。7曲目までの組曲、なかなかいい感じで聴けました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/63890516

この記事へのトラックバック一覧です: Spirits And Warriors/Luis Perdomo:

» Luis Perdomo / Spirits and Warriors [Jazz & Drummer]
Luis Perdomo (P)Alex Sipiagin (Tp, Flh)Mark Shim (Ts, EWI on 5)Ugonna Okegwo (B)Billy Hart (Ds)Rec. February 18, 2016, NY(Criss Cross 1387)大好きなルイス・ペルドモではあるけれど、本作はドラマーがビリー・ハートとい ... [続きを読む]

« 7月2日(土)ライヴに出ました@麻生音楽祭 | トップページ | Let's Call The Whole Thing Off/Seamus Blake/Chris Cheek With Reed Ramble »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト