私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ホームページ移転その後とか、未CD化のECMのこととか | トップページ | デュオロジー/KIYO * SEN »

2016/07/28

Chocolate Booster/KIYO * SEN

Kiyosenchoco
またちょっと国内盤を過去にさかのぼって2枚購入しました。当時も気にはなっていたんだけど、なぜか買ってません。KIYO * SENのユニット。大高清美はCasiopea 3rdでも活躍しているので、もう有名人ですよね。自分の目当ては川口千里のスーパードラム。このアルバムの発売時は今よりさらに若く、2年半も前のこと。もう、半端じゃないくらい手数王ですね。まあ、基本がデュオのユニットということで制約はあるものの、ベース・シンセとか、プログラミングを使ってけっこうカラフルなハードコア・フュージョンに仕上がっています。後追いになってしまったけど、買ってよかったと思う1枚。


Chocolate Booster/KIYO * SEN(VEGA Music) - Released 2014. 大高清美(Org、Key、Prog)、川口千里(Ds、Per)、Special Guest:矢堀孝一(G on 4-5, 9) - 1. K.S. Pro 2. Chocolate Booster 3. Open Transport 4. Orange Mist 5. Overcoming Interaction 6. Ladies Talk 7. Shone Shrine 8. Ambition 9. Future

基本的にオーヴァーダブかプログラミングをかぶせたキーボードとドラムスのデュオのユニット。2人の共作が6曲目、矢堀孝一作が5曲目(ギターで3曲に参加)、他は大高清美の作曲。ベースがベース・シンセか、オルガンのペダルだろうと思うのですが、キメとか、変拍子が多くて、ドラムスも定評があるので、けっこうリズムがタイトにキマっています。若いのにスーパーテクなのは相変わらず。3曲目のドラムスの音数はスゴい。ややハードコアに振れたフュージョンを演奏していますが、リズム的にはもっとロック寄りで重い感じのものもあります。ここではオルガンだけレバなくて、いろいろなキーボードを使っていて、2人のファーストアルバムなだけに、けっこう変化に富んでいます。4曲目のようにドラマチックな曲もあります。(14年1月18日発売)

« ホームページ移転その後とか、未CD化のECMのこととか | トップページ | デュオロジー/KIYO * SEN »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/63964923

この記事へのトラックバック一覧です: Chocolate Booster/KIYO * SEN:

« ホームページ移転その後とか、未CD化のECMのこととか | トップページ | デュオロジー/KIYO * SEN »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト