私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Certified/Herb Robertson | トップページ | For Three Strings And Orchestra/Arcado »

2016/06/12

The Kold Kage/Gary Thomas

049gary
The Kold Kage/Gary Thomas(Ts, Fl, Synth, Rap)(Bamboo) - Recorded March, May and June 1991. Joe "BMW" Wesson(Rap Vo), Kevin Eubanks(G), Paul Bollenback(G), Mulgrew Miller(P), Tim Murphy(P, Synth), Anthony Perkins(Synth), Michael Caine(P, Synth), Anthony Cox(B), Dennis Chambers(Ds), Steve Moss(Per) - 1. Threshold 2. Gate Of Faces 3. Intellect 4. Infernal Machine 5. The Divide 6. Peace Of The Korridor 7. First Strike 8. Beyond The Fall Of Night 9. The Kold Kage 10. Kulture Bandits (to be continued) (Winter&Winter JMT Edition だと 049)

相変わらず重量級のサウンド。リズム・セクションのメンバーによる影響でしょう。10曲中5曲にラップが入っていてそのうち3曲(7、9-10曲目)にゲイリー・トーマスがラップに挑戦しています。特にタイトル曲の9曲目などなかなかカッコいいのですが、曲自体は楽器中心のものが多いです。1曲目は超強力なインストナンバー。2曲目もベースとドラムが強力に全体をプッシュしています。サックスも凄みがあります。3曲目はラップの曲ですがどちらかと言うと楽器のソロ中心。4曲目もラップ。けっこう複雑なテーマとリズムを持つ5曲目、フルートが印象的な8分の7拍子のファンクの6曲目。ちょっとインタールード的な8曲目。10曲目は「続く」となっているのがちょっと意味深い。マイケル・ケインは1、6曲目に参加。

« Certified/Herb Robertson | トップページ | For Three Strings And Orchestra/Arcado »

JMTレーベル」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんばんは。TBありがとうございました。

Gary Thomasっていいアルバムもありましたが,この辺になるとCD1枚聞き通すのがちょっと辛いなぁと感じるようになりました。決して悪いアルバムではないと思いますが,やっぱりちょっときつかったです。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

ゲイリー・トーマスはここのレーベルでは、やはり「By Any Means Necessary」が一番好きでした。このレーベルも後半に行くとどんどんラップ色が強くなってくるんで、そこは私もあまり得意としないところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/63748919

この記事へのトラックバック一覧です: The Kold Kage/Gary Thomas:

» 中古盤で安値でゲットできる代表のようになってしまったGary Thomas。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
The Kold Kage Gary Thomas(JMT/Bamboo) 一時期は飛ぶ鳥を落とすような勢いであったにもかかわらず,突然シーンから姿を消してしまったミュージシャンの代表みたいなのがGa [続きを読む]

« Certified/Herb Robertson | トップページ | For Three Strings And Orchestra/Arcado »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト