私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Corporate Art/Christy Doran, Mark Helias, Bobby Previte, Gary Thomas | トップページ | Paul Motian On Broadway Vol.3 »

2016/06/17

Something Personal/Peter Harborn

054peter
Something Personal/Peter Harborn(Cond)(JMT) - Recorded May 1991. Auryn String Quartet: Matthias Lingenfelder(Vln), Jens Oppermann(Vln), Steuart Eaton(Viola), Andreas Arndt(Cello), Django Bates(P), Time Berne(As)< Marc Ducret(G), Lindsey Horner(B) - 1. The Last Objection 2. Tell Me Your Secrets 3. Rush Hour 4. All Along The Watchtower 5. Music For Forgotten Lovers 6. Evidence 7. Blue Monochrome 8. Fallingwater (Winter&Winter JMT Edition だと 054)

(99/08/12)弦楽四重奏団も加わったアルバム。オリジナルが大半でやはりアヴァンギャルド。1曲目はその弦楽四重奏団のみの演奏で、静かながら難解。2曲目はギターなども加わりますが、フリーっぽい難解さは変わらず。自在に場面が変わっていき、フリージャズの面もアレンジされた面も持つ3曲目、何とボブ・ディランの曲をストリングスをバックにややポップなノリで演奏してしまう4曲目。16分の大作の5曲目は室内楽的な部分もありながらドラマチックな展開で、メロディアス。短い6曲目はモンクの曲ですが、ハーモニーが非常に特異で、あらかじめ曲名を知っていないと分からないかも。ピアノと弦楽四重奏団の7曲目、硬質ながらもややアグレッシヴな8曲目。ECMとはまた違った硬質さが心地良いです。

« Corporate Art/Christy Doran, Mark Helias, Bobby Previte, Gary Thomas | トップページ | Paul Motian On Broadway Vol.3 »

JMTレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/63780590

この記事へのトラックバック一覧です: Something Personal/Peter Harborn:

« Corporate Art/Christy Doran, Mark Helias, Bobby Previte, Gary Thomas | トップページ | Paul Motian On Broadway Vol.3 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト