私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« マジェスティ・ミュージック/ミロスラフ・ヴィトウス | トップページ | Goin' Home/Bob Stewart First Line Band »

2016/05/12

Some Other Time/Bill Evans

Billsomeother
自分が社会人になって、ジャズに目覚めて2-3枚目に買ったアルバム(CD)がビル・エヴァンスの「ポートレイト・イン・ジャズ」でした。当時は脳天に衝撃をくらったようになって、何度も聴き返したものでした。その後、彼の出ているアルバムはリーダー作でもサイド参加作でも集めてましたが、その後、発掘音源が次々に出てくるので、いったん追いかけるのをやめてました。でも、発掘音源としては今日のアルバムはMPSのスタジオレコーディングということもあって、出色の出来ですね。やっぱり自分のジャズピアノ聴きの原点は(最近聴いてないにしても)ビル・エヴァンスだということがはっきりしました。まずは聴いてください、ということで。本当に好きなものは理屈ではないです。


Some Other Time/Bill Evans(P)(Resonance)(輸入盤) - Recorded June 20, 1968. Eddie Gomez(B), Jack DeJohnette(Ds) - [Disc 1] 1. You Go To My Head 2. Very Early 3. What Kind Of Fool Am I? 4. I'll Remember April 5. My Funny Valentine 6. Baubles, Bangles And Beads 7. Turn Out The Stars 8. It Could Happen To You 9. In A Sentimental Mood 10. These Foolish Things 11. Some Other Time [Disc 2] 1. You're Gonna Hear From Me 2. Walkin' Up 3. Baubles, Bangles And Beads 4. It's All Right With Me 5. What Kind Of Fool Am I? 6. How About You? 7. On Green Dolphin Street 8. Wonder Why 9. Lover Man (Oh, Where Can You Be?) 10. You're Gonna Hear From Me [Alternate Take]

(16/05/11)Verveの「Bill Evans At The Montreux Jazz Festival」でこのトリオでライヴ録音した(June 15, 1968.)後に、MPSでのスタジオ録音の発掘音源だそうで、続々と彼の発掘音源が出てくる中では、珍しいスタジオ録音ということと、音も当然いいし、数少ないこのメンバーの録音ということで、超ド級と言っていいくらいの発掘音源です。デュオの曲も多いし(Disc 1の半分以上を占める)、ソロの曲もあるものの、同じ曲を演奏しているのは3曲だけで、残り物を集めたという感じが全然ないのもいい。おなじみの曲の演奏もあるけれど、同じ曲を繰り返し演奏するビル・エヴァンスはそれを補ってあまりある魅力が今でもあります。新しいピアニストがどんどん出てきても勝てないと思うのは、やはりこういう演奏は出てくるからでは。

« マジェスティ・ミュージック/ミロスラフ・ヴィトウス | トップページ | Goin' Home/Bob Stewart First Line Band »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,おはようございます。TBありがとうございました。

これは超弩級の発掘音源ですよねぇ。ライナーにも権利関係のクリアの大変さが掛かれてましたが,それだけの価値はある音源だったと思います。皮肉な見方をすれば,全然いつもと変わらないとも言えますが,その変わらなさ具合がBill Evansの個性ですよね。一聴してわかるってやはり凄いことだと思います。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

MPSのスタジオ録音がこのメンバーで残っていただけでも、特筆に値するのに、その演奏がいつものペースながら素晴らしかった、というのも聴いて良かった原因でした。私の中では彼を超えるピアニストは、やはり若い時のインパクトの影響から、出てこないのかなあ、と思います。

910さま、トラバありがとうございました。

エヴァンスは、やっぱりエヴァンスなんだな、って思える演奏でしたね。
この歳になって、エヴァンスの新譜で喜べるなんて、、。
録音状態もわるくないし、トリオ、デュオ、ソロと楽しめて。。
ディジョネットが少しおとなしめでしたが、リーダーの意をくんだ演奏なんだとおもいました。

>Suzuckさん

TBどうもありがとうございます。

やっぱりあのある種軽妙でメロディアスな演奏、ブラインドでも分かりやすいですよね。それだけ自分の中にエヴァンスがしみついていたということが分かりました。今になって発掘音源が聴けて、ラッキーでした。

これは驚愕の発掘音源ですね。
よもや、"At The Montreux Jazz Festival"のサウンドが別テイクで聴けるとは思っても
みませんでした。

そして、内容は期待に違わぬクオリティで、こういうことがあるから「事実は小説より・・」という言葉の、ありがたさをしみじみと感じ入ります。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

初CD化と言っても、海賊盤であったものの多い中で、今でもこういう音源が眠っていたんだなあ、と思います。スタジオ音源で音も良いですし、マイペースですし。発掘盤ではやはり今年1位の可能性が高いかな、と思います。

 ビル・エヴァンスとなると皆さん思い入れが沢山なんですね。
 まさか「Portrait in Jazz」はリアルタイムじゃないですよね(笑い)、私は「お城Montreux Jazz Fes」なんかも、当時は別の世界に没頭していてリアルタイムでないものですから、それ程大きな感動ではないのですが・・・ただ、既に現在エヴァンス派でも孫の代になっている訳で、そんな意味で大事件は理解しています。

>風呂井戸さん

TBどうもありがとうございます。

私なんかはジャズを聴きはじめたのはCD世代ですので、ビルエヴァンスの没後ということになりますが、やはりビル・エヴァンスを中心に最初入りました。何度も聴きましたし、その頃の刷り込み効果というのが大きかったんじゃないかと思います。理屈ではないってやつでしょうか...。

なんとなくデジョネットがオフ気味なので不満がありましたが、スタジオでの落ち着いた演奏で、未発表は凄いなあ、と思いました。LP1枚分に編集したら名作ですね。
何をやってもあのグオリティは凄いですね。

>kenさん

TBどうもありがとございます。

私の場合、彼の音源に関しては理屈でなくて、ただ好きだという部分もあるので、なかなかブログにはあげづらいところもあるのですが、おおむね評価はいい方なので、買ってよかったと思いました。確かにCDでも1枚までに絞って発表した方が、良かったかもしれません。でも全部聴きたいっていうファン心理もついてます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/63614095

この記事へのトラックバック一覧です: Some Other Time/Bill Evans:

» Bill Evansの未発表音源:このリリースは「事件」だ! [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Some Other Time: The Lost Session from The Black Forest Bill Evans (Resonance) 貴重音源のリリースを連発するResonan [続きを読む]

» 奇跡の掘り起こし盤 『Some Other Time / Bill Evans』 [My Secret Room]
Some Other Time / Bill Evans The Lost Se [続きを読む]

» Bill Evans Some Other Time [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Bill Evans の、いや モダンジャズ の・・・、違う ジャズ全般 の中の名盤の1枚である、お城盤として有名な   At The Montreux Jazz Festival (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/10166931.html) が録音されたのは1968年6月15日。 その、わずか5日後にスタジオ録音された音源が発掘されリリースされたものです。 これまでこの3人での演奏はモントルーライブの1枚だけで記録されていたとされていたので、驚..... [続きを読む]

» ビル・エヴァンスBill Evansの好評発掘盤「SOME OTHER TIME」 [灰とダイアモンドと月の裏側の世界]
しかし絶賛の嵐ですね・・・・・それ程の大事件か?  ビル・エヴァンスBill E [続きを読む]

» Bill Evans: Some Other Time (1968) 改めて聴き直す [Kanazawa Jazz days]
 どうも肯定的には書いていない前回の内容が気になっていた。ゆっくり聴き直したい、と思っているが、時間があまり取れない。  そんなことを思っているうちに気がつくと6月。あまり昂奮せずに平常心でレコードをターン・テーブルにおいてみる。あまり前提条件を置か...... [続きを読む]

« マジェスティ・ミュージック/ミロスラフ・ヴィトウス | トップページ | Goin' Home/Bob Stewart First Line Band »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト