私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« A Wish/ウィリアムス浩子 | トップページ | マイ・ルーム Side3-4/ウィリアムス浩子 »

2016/05/30

Behind The Myth/Arcado

039arcado
Behind The Myth/Arcado(JMT) - Recorded March 1990. Mark Dresser(B), Mark Feldman(Vln), Hank Roberts(Cello) - 1. Ediface 2. Waterburg Trio 3. Thematica 4. Behind The Myth 5. Kerney 6. Somewhere (Winter&Winter JMT Edition だと 039)

(99/01/16)ヴァイオリン、チェロ、コントラバスのトリオ。これだけでも非常に変わっていますが、全曲オリジナルで、譜面を演奏しているのかフリー・インプロヴィゼーションなのか判別しがたく、アヴァンギャルド、クラシック(現代音楽)の要素も強いです。1曲目は複雑なテーマでどんどん変化していく曲ですが、アプローチはややフリー寄りか。2曲目は一転、比較的静かな情景の曲で、クラシックとの境界を考えてしまいます。3曲目は構成された部分とフリーがうまくかみ合わさっているような感じ。4曲目は13分近くの大作で、ドラマチックな展開。静かな5曲目を経て、この楽器編成にしてはビート感がある6曲目。 確かに弦楽器の世界にもジャズを感じる部分はありますが、聴く人を限定するであろうアルバム。

« A Wish/ウィリアムス浩子 | トップページ | マイ・ルーム Side3-4/ウィリアムス浩子 »

JMTレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/63698456

この記事へのトラックバック一覧です: Behind The Myth/Arcado:

« A Wish/ウィリアムス浩子 | トップページ | マイ・ルーム Side3-4/ウィリアムス浩子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト