私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« As One/Jane Ira Bloom, Fred Hersch | トップページ | On The Edge Of Tomorrow/Steve Coleman And Five Elements »

2016/04/07

Point Of View/Cassandra Wilson

004cassa
Point Of View/Cassandra Wilson(Vo)(JMT) - Recorded December 1985. Steve Coleman(As), Grachan Moncur 3rd(Tb), Jean-Paul Bourelly(G), Lonnie Plaxico(B), Mark Johnson(Ds) - 1. Square Roots 2. Blue In Green 3. Never 4. Desperate Move 5. Love And Hate 6. I Am Waiting 7. I Wished On The Moon 8. I Thought You Knew (Winter&Winter JMT Edition だと 004)

サウンドが当時としては斬新で変拍子を多用していて、聴いてショックを受けた一枚。カサンドラ・ ウィルソンのアルバムというよりは、自作曲が2曲だけで、出だしの1曲目からして当時のM-BASEのミュージシャンのファンク・アルバムという感じ。2曲目はマイルス・デイビスの曲で、彼女が詞をつけたもの。その曲や他の曲に出てくるスキャットは、すでに貫禄があって素晴らしいもの。3曲目はスティーヴ・コールマン作で、いかにも、という感じ。これもスキャットが迫力。4曲目も彼の曲で、ノリのよい変拍子。どっしりとしたややスローのテンポで展開する5曲目、メロディアスでちょっと浮遊感のある6曲目、何とジャズしているスタンダードの7曲目。8曲目はシャッフルのリズムにのった自由奔放なヴォーカル。

« As One/Jane Ira Bloom, Fred Hersch | トップページ | On The Edge Of Tomorrow/Steve Coleman And Five Elements »

JMTレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/63437964

この記事へのトラックバック一覧です: Point Of View/Cassandra Wilson:

« As One/Jane Ira Bloom, Fred Hersch | トップページ | On The Edge Of Tomorrow/Steve Coleman And Five Elements »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト