私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Transparency/Herb Robertson Quintet | トップページ | Point Of View/Cassandra Wilson »

2016/04/06

As One/Jane Ira Bloom, Fred Hersch

003jane
As One/Jane Ira Bloom(Ss), Fred Hersch(P)(Winter&Winter JMT Edition)(輸入盤) - Recorded September 1984. - 1. Waiting For Daylight 2. Desert 3. A Child's Song (For Charlie Haden) 4. Miyako 5. Inside 6. Winter Of My Discountent 7. Janeology (Winter&Winter JMT Edition だと 003)

(01/10/10)ソプラノ・サックスとピアノの語り合い、といった感じのアルバム。JMTにしては比較的オーソドックスかも。2人の、あるいはどちらかの曲は7曲中5曲。冬の情景を思い浮かべるような、繊細なピアノの伴奏の上を舞い上がったり舞い降りたりするサックスのフレーズが紡ぎ出される1曲目、幽玄なインプロヴィゼーションのやり取りがある静かな2曲目、分かりやすくて優しさが感じられるメロディが心地良い3曲目、ウェイン・ショーター作のやや浮遊感覚を伴いながらゆったりと進んでいく4曲目、2人によるフリー・インプロヴィゼーションが展開される5曲目、美しくしっとりと時間が流れていく6曲目、ユニゾンのメロディがユニークでスペイシー、かつ飛び跳ねるようなフレーズのやり取りの7曲目。

« Transparency/Herb Robertson Quintet | トップページ | Point Of View/Cassandra Wilson »

JMTレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

レコードで入手しました。同じsellerからハーシュのアルバムが3枚出ていたので、ついでに。
ちょっとサックスの音がよくなかった感じでした。ピアノは美音ですが。
http://kanazawajazzdays.hatenablog.com/entry/2016/09/01/075833

>kenさん

コメントどうもありがとうございます。

このアルバム、JMTの初期の頃で、まだ方向性が定まってなかったと思われ、こういうジャズのデュオのアルバムもあったんですね。メンバーとしては興味深いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/63437956

この記事へのトラックバック一覧です: As One/Jane Ira Bloom, Fred Hersch:

« Transparency/Herb Robertson Quintet | トップページ | Point Of View/Cassandra Wilson »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト