私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 多忙につき... | トップページ | When You Wish Upon A Star/Bill Frisell »

2016/02/03

Spark/上原ひろみ

Ueharaspark
久しぶりに上原ひろみの新譜が出ました。このメンバーでのアルバムは4枚目で、すでに活動期間が5年以上です。しかもこのメンバーで全世界のあちこちでずっとライヴをやっているのですから、相当観客動員数もないと、メンバーを維持していけないと思います。かなり売れているんでしょうね。前作でこの上はもうなかなかないんじゃないか、と思ったら、あっさりとその上を垣間見せてくれた感じです。少なくとも今年の上半期の個人的ベスト3には入るんじゃないかと思います。って、毎年のように上原ひろみのアルバムをベスト3に持ってきていましたが(笑)。自分と相性がいい、と言うだけでは説明しきれない音楽です。


Spark/上原ひろみ(P、Key)(Telarc)
Spark/Hiromi Uehara(P, Key)(Telarc) - Recorded October 9-12, 2015. The Trio Project Featuring Anthony Jackson(B) And Simon Phillips(Ds) - 1. Spark 2. In A Trance 3. Take Me Away 4. Wonderland 5. Indulgence 6. Dilemma 7. What Will Be, Will Be 8. Wake Up And Dream 9. All's Well

全曲上原ひろみの作曲。今回は9曲で72分と、長尺な曲が多いです。Aliveでけっこうスゴいことになってきたなあと思ったら、さらにその上を行く複雑さとプログレチックなジャズ/フュージョンになっています。やはり変拍子が多い。タイトル曲の1曲目からして複雑なリズムと展開、その上を舞うメロディックかつメカニカルなピアノと、これは耳をひきつけて離さないサウンド。それでいてけっこうドラマチックだなあという思いも。結成5年というThe Trio Projectは、こっち方面では追随するものがいないのではないか。さらにアクロバティックになっていますが、先の読めない素晴らしい展開には驚きます。3曲目のように落ち着いた曲もあって変化に富んでいるけど、やはり彼女達ならではのサウンドです。8曲目はソロ・ピアノの演奏。(16年2月3日発売)

« 多忙につき... | トップページ | When You Wish Upon A Star/Bill Frisell »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに書き込みさせて頂きます

前作はかなり聞き込みました。
私の聴きどころは(Pfと)Anthony Jacksonの安定感のあるフレット位置による音ムラのないベースサウンドでして、前作はとにかく凄いと思いました。

本盤未聴のため「さらにその上を行くという」という境地がどんなものか想像がつきませんが、購入し楽しませて頂きたいと思います!

Anthony Jacksonの自身の音使いは、よく言えばケレンミがなく、悪く言えば斬新とは感じませんが…
時代の先端をゆくW. Krantzを世界に知らしめた?立役者でもあり、Hiromiという先鋭的なピアニストを的確にアシストし、まさに、ワールドクラスの作品に仕立てあげているカナメ的存在の様に感じます。

素晴らしい記事、いつも楽しみにしております。
今後も期待しております

PS ベース奏者といえば Michael Benita のECM新譜もイイですね!
曲想は、黄金期のメセニーグループを彷彿とさせる様に感じました。

>betta taroさん

コメントありがとうございます。

私も前作は国内盤だけではなくて何度も聴く用に輸入盤まで購入したのですが、長男がネットHDDに取り込んでしまい、それを何度も聴くようになってしまいました。

今作は、まあ、聴いてみてください、ということで。3人の熟成度合いが進化していると思いました。特に1曲目のタイトル曲はインパクトがありました。これ以上はネタバレになりそうなので、書くのを控えますが。聴く人によって、その人なりの感想はいろいろあると思いますけど、私は、やっぱりいいなあ、と思いました。

Michael Benitaも、どこかで聴いたことのあるようなサウンドなことも書いてありますが、もしかするとそれを連想したのかもしれませんね。

Spark 入手しました!
車で大音量で聴きましたが、ヘビロテの「グッド・ピラニア~(Krantz)」と比較すると、Telarc故に抜群に音の切れが良好ですね。

「Alive」では封印していた Nord Lead も復活し、売上に貢献しそうですねw

ふと、Blue Rondo A La Turc → Nice/ELP ※ という流れが無ければ Hiromi という稀代の個性は生まれなかったのではないかと思ったりしてます。
※、「Tarkus」という盤名は D.Brubek への敬意を暗示???

ではではm(_ _)m

>betta taroさん

コメントありがとうございます。

聴いているとマニアックなのになぜか売れてしまう、というのがまずスゴいことだと思います。プログレ近辺からの接近も多いようですね。その素地はやっぱりあると思います。

工藤さん,こんばんは。

私はいつも上原ひろみには辛口な記事ばかり書いているような気がしますが,それでも買ってしまうのは,偏にSimon Phillips聞きたさかもしれません。いずれにしても,つくづく私と上原ひろみの相性は悪いと今回も思ってしまいました。Chick Coreaとのデュオとかはよかったように思うんですけどね。

ということで,TBするのはちょっと気が引けるところもありますが,TBさせて頂きます(笑)。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

私の方は、いつも出るとその年のベスト3にあげてしまうほどの上原ひろみフリークではありますが、いろいろな感想があっていいと思います。売れているからこその反対意見も重要ですし。それはそれで、聴くときの参考にさせていただきます。

こちらからもTBさせていただきます。
本作は本当にいいですね。
ここまでカッコいいことをやられてしまっては文句のつけようがないです。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

何だか出るたびに前回を上回るなあ、という感想で、どこまで行ってしまうんだろうと、思います。人間だから限界もあると思いますけど、行けるとこまで行ってほしいですよね。

前作までは上がり傾向の評価だったのですが、今作はちょっと下がりめです。

今作では、技術力がグッと上がってきている印象で、前作まで上り調子だった
表現力が負けてしまい、均衡が(個人的に評価しないほうに)崩れたという感想です。
聴き方によって、評価変わりますよね

自分も中年音楽狂さん同様に完全にのめり込めないクチなのんでしょうね。。。 (^^;;


TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

どんなアルバムでも、いい、という人と、悪い(というよりはそうでもない、って感じかな)という人は出てくるので、それはそれぞれの人のとらえ方ってあると思うので、いいんじゃないでしょうか。売れているので、多少評価が落とした人がいたとしても本人には影響ないでしょうし。自分は彼女のどこが頂点になるのか、もう少し見極めしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/63160176

この記事へのトラックバック一覧です: Spark/上原ひろみ:

» なんだかんだ言いながら買ってしまう上原ひろみなのだが...。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Spark 上原ひろみ(Telarc) いきなりではあるが,私は上原ひろみを全面的に支持しているわけではない。彼女が「参加」したStanley Clarkeのアルバムがグラミーを受賞した際に,アホなメ [続きを読む]

» Hiromi / Spark [Jazz & Drummer]
Hiromi(P, Key)Anthony Jackson(Cantrabass-G)Simon Phillips(Ds)Rec. October 9-12, 2015, Connecticut(Telarc TEL38247)上原ひろみのアンソニー・ジャクソン、サイモン・フィリップスによるザ・トリオ・プロジェクトの ... [続きを読む]

» Hiromi Trio Project SPARK [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
上原ひろみさんの新作です。国内盤は2月頃にでていたんですが輸入盤が安く出るのを待って入手しています。 多くのCDを買ってる(でも10枚/月程度ですよ)と、できるだけ1枚あたりの単価は抑えたいという意識が働くのと、コンスタントに未聴盤は多くある(これ書いてる時点で10枚ある(図書館から借りたのとか、中古入手とか含む)かも(驚)) ので、新譜を早々に買っても聴くのは輸入盤が出てからになるかもしれないってのもあります。 それでも、すぐ欲しい盤はすぐ買ってますが(汗) 彼女はデビュー作から、..... [続きを読む]

« 多忙につき... | トップページ | When You Wish Upon A Star/Bill Frisell »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト