私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Toyko Live/The Free Spirits Featuring John McLaughlin | トップページ | Odds Or Evens/Mike Stern »

2015/12/11

Jigsaw/Mike Stern

Mikejigsaw
デニス・チェンバース参加作7日目で、実はこのアルバム、リストに入ってなかったことが分かって(汗)、急きょ彼の参加作を1作増やして残りをずらしていきます。他にも、共演ミュージシャンで他のミュージシャンのリストからもれているのもあったりと、ホームページを作った時にチェックが足りなかったようで。このアルバム、アトランティックからのマイク・スターンのリーダー作としては3作目になるので、これまた今後の紹介が前後してしまうのですが、何となくマイルスバンドの影響も感じますし、ラストの曲はジャズに行きそうで行かない自由度の高い音楽をやっていて、いつものタイトなリズムとは違っていたので、新鮮味も感じました。やっぱり久しぶりにも聴き直してみるもんですね。


Jigsaw/Mike Stern(G)(Atlantic) - Recorded February 1989. Bob Berg(Ts), Michael Brecker(EWI on 5), Jim Beard(Key), Jeff Andrews(B), Peter Erskine(Ds except 2,4-5), Dennis Chambers(Ds on 2, 4-5), Manalo Badrena(Per on 1, 5) - 1. Another Way Around 2. Loose Ends 3. To Let You Know 4. Jigsaw 5. Chief 6. Rhyme Or Reaseon 7. Kwirk

全曲マイク・スターンの作曲で、スティーヴ・カーンのプロデュース。バックミュージシャンは大物ばかりなので、聴いていて安心できます。曲によって音使い(キーボードなど)がある時期のマイルス・バンドのそれと似たような印象があります。特にCDボーナストラックの5曲目は、彼流でも少しダークな雰囲気。ドラマーの個性の違いも面白い。タイトなリズムで、マイナーの哀愁系の分かりやすいメロディが印象的な1曲目、少しゆったりしているけど、メカニカルとメロディアスの中間のファンクの2曲目、浮遊感もある淡い雰囲気のバラードの3曲目、重心の低い彼特有のメカニカルなメロディを持つ割とハードな4曲目、アコースティック・ギターでの温度感の低いバラードの6曲目、テーマでの複雑な進行から少し自由に絡む7曲目。

« Toyko Live/The Free Spirits Featuring John McLaughlin | トップページ | Odds Or Evens/Mike Stern »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/62820610

この記事へのトラックバック一覧です: Jigsaw/Mike Stern:

« Toyko Live/The Free Spirits Featuring John McLaughlin | トップページ | Odds Or Evens/Mike Stern »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト