私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 籠もり唄/千明せら | トップページ | Tickle/Opus 5 »

2015/10/19

The In-Between/Danny Grissett

1382
10年ほど前はCriss Crossレーベルは年3回、5枚ずつの発売だったのですが、その後、1回あたりの発売枚数が4-3枚になっています。そして今回、はじめて2枚だけの発売になっていて、いい録音がないのか、それとも売り上げが下がって枚数を減らしたのか、気になるところではあります。今回はその9月発売分がやっと届き、聴くことができました。ここのレーベルではおなじみ、ダニー・グリセットのアルバムですが、あっちまで行ってしまったという感じではないですけど、それでもやはり現代ジャズの一端を担っているようなサウンドの曲も多いですね。そこにバランスよく、聴きやすい曲も時々入っているという感じで、なかなかいいです。


The In-Between/Danny Grissett(P)(Criss Cross 1382)(輸入盤) - Recorded April 29, 2015. Walter Smith 3rd(Ts), Vicente Archer(B), Bill Stewart(Ds) - 1. Blue J 2. Seven Tune 3. The Kicker 4. Winter Silence 5. The In-Between 6. Mr. Wiggle Worm 7. Dreamsville 8. Stablemates 9. How Deep Is The Ocean 10. Sweetest Dispotision

(15/10/18)ダニー・グリセット作が5曲(1-2、4-6曲目)で、他はジャズメン・オリジナルやスタンダードなど。10拍子基調の渋いメロディでミディアムの1曲目、複雑なリズムだけど8分の7拍子基調だと思わせる割とアップテンポの2曲目、アップテンポの4ビートでキメも多い3曲目、タイトル通り冬の静けさを表現するバラードから盛り上がりもある4曲目、複雑な構成や拍子を持っている割には流暢にソロが流れていくタイトル曲の5曲目、メカニカルなサウンドを4分の3拍子で演奏する、けっこう入り組んでいる6曲目、しっとりとしたバラードが心地よい7曲目、思索的かつ硬派なピアノと快活なドラムスのデュオの8曲目、ややアップテンポでいちばんスタンダードらしい9曲目、穏やかなベースとのデュオのバラードの10曲目。

« 籠もり唄/千明せら | トップページ | Tickle/Opus 5 »

Criss Cross1351-1400番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
グリセットの楽曲は変拍子であっても難しくは感じさせないのがいいですね。
既成曲との統一感も取れていて、本作は非常にバランスよく仕上がっていると、私も思いました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

現代ジャズなのに、そんなに難しそうなイメージを持たない(実際はけっこう難しいことをやっているのでしょうが)ところがいいです。確かに既成曲との統一感もあって、それで素直に聴けていけるのかな、と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/62507239

この記事へのトラックバック一覧です: The In-Between/Danny Grissett:

» Danny Grissett / The In-Between [Jazz & Drummer]
Danny Grissett(P)Walter Smith III(Ts)Vicente Archer(B)Bill Stewart(Ds)Rec. April 29, 2015, NY(Criss Cross 1382)ダニー・グリセットとビル・スチュワートは過去にも「Jim Rotondi / 1000 Rainbows(10年、別頁あり)」で共 ... [続きを読む]

« 籠もり唄/千明せら | トップページ | Tickle/Opus 5 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト