私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 愛の歓び/ヘレン・メリル | トップページ | 籠もり唄/千明せら »

2015/10/17

ライヴ・イン・大阪/ザ・スフィアーズ

Yamanakaspheres
山中千尋の初のライヴCD、ということですが、タイトルのところはグループ名で、彼女の名前がないではありませんか。セールス的にはもったいないと思うのですが、これもこだわりなんでしょうね。同時に彼女のベスト盤も発売されていますけど、これも企画としては過去に何度かあったようで、そのたびに立ち消えになっていたので、これも彼女のこだわりではなかったかな、と思います。ライヴは女性ばかりの3人グループで、ベースはエレキベースですが、やっぱり山中千尋のアルバムってことを音がアピールしてますね。繊細なところもあり、豪快なところもあり。このライヴに行った方たち、うらやましいと思わせる内容です。


ライヴ・イン・大阪/ザ・スフィアーズ(Blue Note)
Live In Osaka!/The Spheres(Blue Note) - Recorded June 5, 2015. Chihiro Yamanaka(P. Key), Dana Roth(B), Karen Teperberg(Ds) - 1. Rain, Rain And Rain 2. Living Time: Event V 3. Yagibushi 4. Bemsha Swing 5. Himawari Musume 6. Taxi 7. The Entertainer 8. Evidence 9. Insight Foresight

山中千尋の初ライヴCD。彼女の作曲は1、6、9曲目で、アレンジは全曲担当。おなじみ豪快でドラマチックな八木節も3曲目に。ベースはエレキベース。雨の質感のソロ・ピアノでしっとりとはじまり、ブルージーな8ビート的展開で盛り上がっていく1曲目、ジョージ・ラッセル作をノリよく演奏している2曲目、セロニアス・モンクの曲をシンセサイザー?でユーモラスに演奏する4曲目、ソロ・ピアノではじまり歌謡曲を朗々と演奏するバラードの5曲目、やや哀愁を帯びた出だしで映画音楽のようなメロディを持ちつつ盛り上がる6曲目、スコット・ジョップリン作を今風のアレンジを交えて進行する7曲目、モンク作をこれまた大胆にアレンジしたキーボードでの8曲目、日本的なメロディだけど時にアップテンポの4ビートがカッコいい9曲目。(15年10月14日発売)

« 愛の歓び/ヘレン・メリル | トップページ | 籠もり唄/千明せら »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/62491579

この記事へのトラックバック一覧です: ライヴ・イン・大阪/ザ・スフィアーズ:

« 愛の歓び/ヘレン・メリル | トップページ | 籠もり唄/千明せら »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト