私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The New Cool/Bob James/Nathan East | トップページ | Randy Pop!/Randy Brecker »

2015/10/04

Past Present/John Scofield

Johnpastpre
ジョン・スコフィールドの新作が出ました。ジャムバンド系もいいけれど、やっぱりジャズやファンクをやってくれているジョン・スコの方がいいなあ、と思ったら、今回はメンバーがなかなかスゴい。ホーンとのクァルテットなので、ギター度も満点だし。ジャズというよりは、ジョン・スコのミュージックといった方が良いような、独特なギターの音にしびれます。’90年代のリユニオンということですが、このメンバーでは過去にはリーダー作は残してないです。ただ、メンバーを見て、こんな有名な人たちを今でも集められるのはなかなかスゴいです。聴きどころは多いでしょうけれども、とりあえずギターを堪能しました。


Past Present/John Scofield(G)(Impulse)(輸入盤) - Recorded March 16-17, 2015. Joe Lovano(Ts), Larry Grenadier(B), Bill Stewart(Ds) - 1. Slinky 2. CHap Dance 3. Hangover 4. Museum 5. Season Creep 6. Get Proud 7. Enjoy The Future! 8. Mr. Puffy 9. Past Present

(15/10/03)全曲ジョン・スコフィールドの作曲。’90年代のリユニオンということですが、このメンバーでのリーダー作はなく、ラリー・グレナディアは違う時期にメンバーになっていたようです。ギター度は満点。相変わらず個性的な少しよたったギターが逆に魅力的になる8分の5拍子の1曲目、ちょっとユーモラスでアップテンポの4ビートの2曲目、味わいのある8分の6拍子の徐々に盛り上がる3曲目、8ビート的にポップス的な曲の雰囲気があって中盤突っ走る4曲目、3連4拍子(12ビート)のちょっと牧歌的な5曲目、ボッサ的なリズムで渋いギターが聴ける6曲目、明るくて流れていくような感じが心地よい7曲目、メロディアスで印象的、淡い感じもする8曲目、バップ的なアップテンポの4ビートがなかなかいいタイトル曲の9曲目。

« The New Cool/Bob James/Nathan East | トップページ | Randy Pop!/Randy Brecker »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
ロヴァーノとビルスチュは90年代のジョンスコのバンドの常連組ですが(ビルスチュに関してはその後もずっとだけど)、グレナディアの参加もあって、単なる懐かしさだけには終わっていない演奏には大満足しました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

’90年代の再現も意図しているのでしょうけど、それから年月を経てきた感じも伝わってきて、それもうれしいです。こういうジャズ的なアルバム、時々でもいいので出してほしいですね。

910さま、トラバありがとうございました。
後追いが続いてて、、どこかでそうにかっておもうんですが、、これが難しい。笑

このジョンスコ好きです。
どジャズっていうにではないのですが、独特の個性で彼のジャズの世界。
そして、サックスのローバーノの健闘もひかってますよね♪
トラバしますね。

>Suzuckさん

TBどうもありがとうございます。
たまったCDの方は、ゆっくりと聴いていってください。

やっぱりこのメンバーだよなあ、という期待を裏切らない、そして、ジョン・スコにしかできないギター・サウンド、この感じがいいです。このメンバーではアルバム出してないようだけど、うまくラリー・グレナディアも昔そこにいたようにハマってくれているのがいいですねえ。

John Scofieldの変態度は往時に比して減じている感じもありますが、久々に独特のジョンスコワールドをたっぷりと堪能できたような感じです。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

確かに変態度は減っていますね。でも、彼のギターと分かる演奏は、やっぱりこたえられません。ジャズ寄りのアルバムを今後ももう少し多く作ってくれるといいんですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/62401999

この記事へのトラックバック一覧です: Past Present/John Scofield:

» John Scofield / Past Present [Jazz & Drummer]
John Scofield(G)Joe Lovano(Ts)Larry Grenadier(B)Bill Stewart(Ds)Rec. March 16-17, 2015, Connecicut(Impulse 0602547485106)ジョン・スコフィールドの純ジャズ作品は「John Scofield / Moment's Peace(11年、別頁あり)」以来と ... [続きを読む]

» Past Present / John Scofield [My Secret Room]
ジョンスコさまの前回のお気に入りは『A Moment's Peace』です。変態 [続きを読む]

» John Scofield Past Present [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
John Scofieldの新作は、Joe Lovanoを迎えたワンホーンカルテットです。 John Scofieldの近作は、Uberjamの2作目に、MM&Wとの共演と、Jam Band系の作品が続いていまして、その前がピアノ入りのカルテットだったんでJAZZ方面に興味の対象が移ってきたというのと、John ScofieldがJoe Lovanoを迎えたワンホーンカルテットでのアルバムは2007年の scolohofo (http://www.amazon.co.jp/dp/B00007K..... [続きを読む]

« The New Cool/Bob James/Nathan East | トップページ | Randy Pop!/Randy Brecker »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト