私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Komitas/The Gurdjieff Ensemble/Levon Eskenian | トップページ | Power Talk/Joanne Brackeen Trio »

2015/10/12

Liaisons - Re-Imaging Sondheim/Anthony De Mare

2470
ECM新譜聴き2日目。最近英語の読解力がなくなってきて、何となく読めはするんだけど、最終的に日本語でどう表せばいいのかわからない、ということが多いです。ライナーにすべては書いてあるんですけれどもね。だからここでのRe-Imagingというのが、どういう感じで使われているのかわからないというのがあります。予想では本文に書いたとおりに、「スティーヴン・ソンドハイムの曲をイメージし直してアレンジしてもらい、その演奏をするという解釈で合っている」のかどうか、というところなんですね。ただ、ピアノの表現力もクラシックから現代音楽、ミュージカルなど幅広く表現しているので、CD3枚のピアノ・ソロでも、飽きずに聴けるとは思います。


Liaisons - Re-Imaging Sondheim/Anthony De Mare(P)(ECM New Series 2470-72)(輸入盤) - Recorded 2010-2014. [Disc 1] 1. Alittle Night Fughetta/William Bolcom 2. Color And Light/Nico Muhly 3. Finishing The Hat - 2 Pianos/Steve Reich 4. The Ladies Who Lunch/David Rakowski 5. Perpetual Happiness/Eve Beglarian 6. Birds Of Victorian England/Jason Robert Brown 7. Johanna In Space/Duncan Sheik 8. You Could Drive A Person Crazy/Eric Rockwell 9. The Old Piano Roll/Wynton Marsalis 10. Sorry/Derek Bermel 11. No One Is Alone/Fred Hersh 12. A Bowler Hat/Annie Gostfield 13. I'm Excited. No You're Not./Jake Heggie [Disc 2] 1. The Demon Barber/Kenji Bunch 2. Send In The Clowns/Ethan Iverson 3. The Worst [Empanadas] In London/Ricardo Lorenz 4. I Think About You/Paul Moravac 5. Very Put Together 6. I'm Still Here/Frederic Rzewski 7. Love Is In The Air/David Shire 8. Epiphany/John Musto 9. Pretty Women/Mark-Anthony Turnage 10. Paraphrase (Someone In A Tree)/Phil Kline 11. In And Out Of Love/Bernadette Speach 12. Another Hundred People/Daniel Bernard Roumain [Disc 3] 1. Into The Woods/Andy Akiho 2. Every Day A Little Death/Ricky Ian Gordon 3. Merrily We Roll Along/Nils Vigeland 4. Notes On 'Beautiful'/Rodney Sharman 5. Being Alive/Gabriel Kahane 6. Not While I'm Around/THomas Newman 7. The Ballad Of Guiteau/Jherek Bischoff 8. Now/Mary Ellen Childs 9. A Child Of Children And Art/Peter Golub 10. Going... Gone/Tania Leon 11. Everybody's Got The Right/Michael Daugherty 12. Sunday In The Park-Passages/Anthony De Mare

(15/10/11)CD3枚組。タイトルの中にもRe-Imaging Sondheimとある通り、新たにイメージし直しての演奏だと思いますが、有名なアメリカの作詞作曲家スティーヴン・ソンドハイムの曲をイメージし直してアレンジしてもらい、その演奏をするという解釈で合っているのかどうか。Anthony De Mareのピアノ演奏で、ロック、ジャズ、クラシックその他いろいろな人の曲を演奏してます。クラシック的な演奏が多いけどミュージカル的な感じのものも。

« Komitas/The Gurdjieff Ensemble/Levon Eskenian | トップページ | Power Talk/Joanne Brackeen Trio »

ECM2451-2499番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

試聴した感じでは好みにストライクだったので、高価でしたが購入。
聴いて驚いたのは、この手のピアノは冷ためのECMですが、やや暖かめ。
米国録音、アイヒャーがプロデュースでない、で納得。
非ECM的な感じに好感を持った(マンネリでない)のですが、それも寂しいように思えたり、複雑な心境です。

>kenさん

TBどうもありがとうございます。

たまたま自分は高価な時に購入してしまったので、ちょっと残念。もっと安い時があるのですけど。それはともかく、ピアノとしてはCD3枚組で大きいですけれど、何とか聴きとおせました。ソンドハイムの曲といっても、純粋にクラシックを聴いているような感じで聴いていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/62454507

この記事へのトラックバック一覧です: Liaisons - Re-Imaging Sondheim/Anthony De Mare:

» [ECM2470-72] Anthony De Mare: Liaisons: Re-Imagining Sondheim From The Piano(2010-2014) [Kanazawa Jazz days]
これはECMのNew series。クラシック、現代音楽のシリーズ。先般のティグラン・ハマシアンのECM作品は、このNew seriesではなかったが、古楽と現代音楽を合わせたような典雅なもので、New seriesと思わせるような仕上がりだった。このアルバムは明らかにジャズ色は薄く、Ne...... [続きを読む]

« Komitas/The Gurdjieff Ensemble/Levon Eskenian | トップページ | Power Talk/Joanne Brackeen Trio »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト