私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Nomad/Scott Henderson & Tribal Tech | トップページ | Illicit/Tribal Tech Scott Henderson & Gary Willis »

2015/09/17

Tribal Tech/Scott Henderson & Gary Willis

Tribaltribal
トライバル・テックの過去盤聴き4日目。ここでタイトルがトライバル・テック、名義がスコット・ヘンダーソンとゲイリー・ウィリスの双頭名義になります。まだ、後期のメンバーにはなってませんが、ある意味第2のスタート地点だったのかもしれません。1作ごとにどんどんグループは進化していくし、その丁々発止のやり取りは聴いていてスリルもあるし、楽しいです。ここまで聴いて、もうこの地点まで来てしまったか、と思い、これからどこに行くのだろう、と、まあ、久しぶりに聴いたので楽しみでもあります。それにしても、これももう25年前の録音ですね。ジャケ写の2人とも若いです。こういう音楽がもっと広く聴かれるといいなあ、と思っています。


Tribal Tech/Scott Henderson(G) & Gary Willis(B)(Relativity Combat) - Recorded November and December 1990. David Goldblatt(Key), Joey Heredia(Ds), Brad Dutz(Per) - 1. Signal Path 2. Big Girl Blues 3. Dense Dance 4. Got Tuh B 5. Peru 6. Elvis At The Hop 7. The Necessary Blonde 8. Fight The Giant 9. Sub Aqua 10. Formula One 11. Wasteland

スコット・ヘンダーソン作が6曲(1-2、5-6、9-10曲目)、ゲイリー・ウィリス作が4曲(3-4、7、11曲目)、David Goldblatt作が8曲目。2人の名義のアルバムになって曲やサウンドが渋くなってます。立てノリの細かいベースのファンクを聴ける1曲目、ややメカニカルでヘヴィーなブルースの2、6曲目、やや軽いノリのサウンドだけどベースの小刻みが心地よい3曲目、ヘヴィーで細かいファンク基調の4曲目、ミディアムの速さで渋めの展開の5曲目、ファンク的でもありスペイシーでもあるドラマチックな7曲目、急速調小刻みファンクでキメも細かい8曲目、ドシッと腰の据わった、ギターが活躍する渋めのファンクの9曲目、速いフレーズとアドリブの4ビートも効く10曲目、揺らぐようにスペースも使って進んでいく11曲目。

« Nomad/Scott Henderson & Tribal Tech | トップページ | Illicit/Tribal Tech Scott Henderson & Gary Willis »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん、4日連続失礼いたします。

この盤でTribal Techの方向性が確立されたのではないかと思います。サックス奏者が抜け、ギターとベースの双頭ユニットになることで、2人の個性がより際立っていますよね。
それにしても#1Signal Pathの恰好良さは、いま聴いてもゾクゾクします♪

というわけでTBを送らせていただきました。

>奇天烈音楽士さん

TBどうもありがとうございます。この分だと7日目まで続きそうですね。

やはり双頭バンドになったということで、特にこの2人の演奏にはゾクゾクします。どうしてもベースの方にも耳が行ってしまうのですが、この小刻みの速いフレーズが何とも言えず、それに奔放にギターが演奏しているところは、素晴らしい、のひと言ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/62280930

この記事へのトラックバック一覧です: Tribal Tech/Scott Henderson & Gary Willis:

» TRIBAL TECH / TRIBAL TECH(1991年) [奇天烈音楽館 Strange Kind of Music]
Musician●Tribal TechTitle●Tribal Tech(1991年)■ディスクユニオンで購入Scott Henderson(guitar)とGary Willis(bass)が率いる双頭バンド「Tribal Tech」の記念すべき第1弾です。David Gol [続きを読む]

« Nomad/Scott Henderson & Tribal Tech | トップページ | Illicit/Tribal Tech Scott Henderson & Gary Willis »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト