私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Composing/Marilyn Mazur/Jean-Michel Pilc/Mads Vinding | トップページ | Chirdlen Of The Light/Danilo Perez/John Patitucci/Brian Blade »

2015/09/24

Silver/Fourplay

Foursilver
新譜聴き3日目。今日は大好きなフォープレイです。最初は国内盤で予約注文していたものの、安価な輸入盤が少し遅れて発売されることに気がつき、注文をし直しました。いくらライナーがあるとは言っても、軽く文庫本1冊買えるほどの価格差なら、輸入盤の方を選んでしまいます。実にリアルタイムで聴いて25年(リリースペースなら24年)。昔からフォープレイの音ってあったし、それは細かいところは変わってきているにしても、やっぱりフォープレイの音。言ってしまえば大いなるマンネリかもしれないけれど、それでもこのバンドはこれでいいと思ってしまいます。今回はゲストも豪華だし、区切り的なアルバムなんでしょう。でもその割にはジャケ写がかなり地味かも。


Silver/Fourplay(Heads Up)(輸入盤) - Released 2015. Bob James(P, Key), Nathan East(B, Vo), Chuck Loeb(G, Synth), Harvey Mason(Ds, Per, Vib, Synth), Special Guest: Larry Carlton(G on 5), Lee Ritenour(G on 10), Kirk Whalum(Ts on 8), Additional Musicians: Chris Wells(Nack Vo on 7), John Beasley(Key on 10), Mitch Forman(Org on 5), Tom Keane(Synth on 9) - 1. Quicksilver 2. Horace 3. Sterling 4. A Silver Lining 5. Silverado 6. Mine 7. Silver Streak 8. Precious Metal 9. Aniversario 10. Windmill

(15/09/23)銀にちなむタイトルの曲も多いし、かつてのギタリスト達も参加していて、ファースト・アルバムが’91年リリースだったので、活動を’90年あたりからはじめたとすると、25周年の意味合いもあるのかと思います。主にメンバーの作曲で、共作もありますが、サウンド的にも何となくいぶし銀的な感じで聴きやすい曲が多いのは、さすがという感じです。聴けばフォープレイと分かるサウンドで、なおかつメロディアスな部分も多く、じっくり聴くにも、BGMとして流すのも(ちょっと渋いか)いい感じのアルバム。今回歴代ギタリストが3人出ているけど、このいぶし銀的アルバムではチャック・ローブがいちばん似合っている気がします。ただ、他のギタリストもかなりいいです。一流ミュージシャンが揃って録音することの贅沢さ。

« Composing/Marilyn Mazur/Jean-Michel Pilc/Mads Vinding | トップページ | Chirdlen Of The Light/Danilo Perez/John Patitucci/Brian Blade »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/62337283

この記事へのトラックバック一覧です: Silver/Fourplay:

« Composing/Marilyn Mazur/Jean-Michel Pilc/Mads Vinding | トップページ | Chirdlen Of The Light/Danilo Perez/John Patitucci/Brian Blade »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト