私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Face First/Tribal Tech Scott Henderson & Gary Willis | トップページ | 「陶芸とJAZZ」のmanaさんの訃報 »

2015/09/20

Reality Check/Tribal Tech

Tribalreality
トライバル・テックの過去盤聴き7日目で、これで一段落。’98年以前の過去に書いた短いコメントのアルバムでは、このグループでは一番好きなアルバム、と書いてあったんですが、たぶん、4ビートあるいは4ビート的な曲が2曲も入っていたことに起因するのでは、と思います。また、自分のコメントだと、ベースのビート感などが前面に出てきますが、本来ならばスコット・ヘンダーソンのギターが主役だと思います。このあたり自分がベースを少し弾くことと関係していると思うので、もっと一般的なアルバム評は他の人たちのサイトないしブログで読んでみてもらった方がいいかもしれません。でも、けっこう濃密な7枚でした。


Reality Check/Tribal Tech(Bluemoon) - Recorded November 1994. Scott Henderson(G), Gary Willis(B), Scott Kinsey(Key), Kirk Convington(Ds) - 1. Stella By Starlight 2. Stella By Infra-red High Particle Newtron Beam 3. Nite Club 4. Speak 5. Worlds Waiting 6. Susie's Dingsbums 7. Jakarta 8. Hole In The Head 9. Foreign Affairs 10. Premonition 11. Reality Check

スコット・ヘンダーソン作は4曲(2、5-7曲目)、ゲイリー・ウィリス作は4曲(3-4、8、10曲目)、Scott Kinsey作が9曲目、ファンクなインプロヴィゼーションのタイトル曲が11曲目。1曲目に静かに「星影のステラ」が。6曲目の4ビートにジャズの影響も感じつつのハードコア・フュージョン路線。ハードロックと思わせる重厚なビートで攻める2曲目、キメを持ちつつファンク的に進む3曲目、静かな演奏から小刻みなベースの上を舞うメロディもある4曲目、静かにはじまりドラマチックに盛り上がっていく5曲目、タイトルの通りエキゾチックなサウンドを感じさせる7曲目、ベースの4ビートメインでロック的リズムも交え変幻自在に発展していく8曲目、ネバリ気のあるリズムのファンクの9曲目、浮遊感を感じさせるファンクの10曲目。

« Face First/Tribal Tech Scott Henderson & Gary Willis | トップページ | 「陶芸とJAZZ」のmanaさんの訃報 »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この盤もいいですよね。特に1曲目から2曲目への見事な移行がとてもスリリングでワクワクします。
次作「Thick」があまりにも凝り過ぎで難解だったので、このアルバムが個人的にはピークだったのではと思っています。

このアルバムも拙ブログでは未レヴューなので、近いうちにアップしようかと思います。

>奇天烈音楽士さん

コメントどうもありがとうございます。

自分がこれを昔1番にあげていたのは、たぶん4ビートが前面に出ている曲が複数あったからだと思います。この演奏も半端じゃなくカッコよかったでした。確かに「Thick」まで行っちゃうと、凝りすぎの面がありますよね。残りの3枚はホームページの方で今のコメント形式であがっているので、とりあえずはブログの方ではいいかなあ、と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/62286808

この記事へのトラックバック一覧です: Reality Check/Tribal Tech:

» TRIBAL TECH / REALLITY CHECK(1995年) [奇天烈音楽館 Strange Kind of Music]
Musician●Tribal TechTitle●Reality Check(1995年)■ディスクユニオンで購入Scott Henderson(guitar)とGary Willis(bass)による双頭バンド「Tribal Tech」の7枚目のアルバムです。1994年11月 [続きを読む]

« Face First/Tribal Tech Scott Henderson & Gary Willis | トップページ | 「陶芸とJAZZ」のmanaさんの訃報 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

メールアドレス

友人が運営しているサイト