私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 「陶芸とJAZZ」のmanaさんの訃報 | トップページ | Composing/Marilyn Mazur/Jean-Michel Pilc/Mads Vinding »

2015/09/22

Larger Than Life/Gary Willis

Garylarger
いよいよ新譜が届きました。ピアノ・トリオを先の紹介としたかったんだけど、トライバル・テックやゲイリー・ウィリスの過去盤聴きを最近やっていたので、ゲイリー・ウィリスの新作から。74分収録と、けっこう長いです。曲は相変わらずハードコア・フュージョンで、全体のサウンドはハードで変わりない感じだけど、ベースは昔ほどには速弾きは目立たなくなって、年齢からして落ち着いてきてしまった感じかな。確かに一部には空間を埋め尽くすような速いパッセージはありますが。ギターを入れていないのは、やっぱりトライバル・テック時代を意識して、それと異なるアプローチをしたいのでしょう。なかなかいいのだけれど、彼の若い頃のベースの録音と比較してしまうと、というところはあるかもしれません。


Larger Than Life/Gary Willis(B)(Abstract Logix)(輸入盤) - Released 2015. Gergo Borlai(Ds, Prog) Scott Kinsey(Key on 1-9, 11-12), Steve Tavaglone(Ss, EWI on 1, 3-7, 12), Llibert Fortuny(Ts on 1, 10, Vo on 6), Claudia Bardagi(Vo on 1, 3-7) - 1. The Prfessionals 2. Everything's Cool 3. Larger Than Life 4. Say It Ain't So 5. Source Code 6. Hipster 7. Solaris 8. Beast Mode 9. Alien Head Explodes 10. Vendetta 11. 2Fast 12. Superhero

(15/09/21)参加メンバーのインプロヴィゼーション(共同作品)が5曲(1、3、6-7、12曲目)、ゲイリー・ウィリス作が4曲(2、5、8、10曲目)、他の曲は他のメンバーの作曲。昔よりベースがおとなしくなったかな、と思っても曲のハードコアぶりは変わりません。1曲目にもそれはあらわれています。ただ、昔ほどには空間を埋め尽くす雰囲気は多くないかも。曲によって3-6人と編成が変わります。ヴォーカルは、歌というよりはメロディのコーラスで参加という感じ。3曲目のタイトル曲は共同名義のはずなのに、自由を保ちつつも、作り込まれたような雰囲気を持っています。4曲目のようにバラードが美しい曲も。ややスローなファンクの5曲目はベース・ソロが。10曲目にも。ウェザー・リポート的な音楽性を少し取り入れた曲も。

« 「陶芸とJAZZ」のmanaさんの訃報 | トップページ | Composing/Marilyn Mazur/Jean-Michel Pilc/Mads Vinding »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
前作に引き続き、本作も最高に良かったです。
単独でここまで良い演奏ができるのであれば、もうトライバル・テックを続けていく意味はなさそうですが、スコヘンとは別の形でもいいのでまた共演してもらいたいものです。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

確かに曲自体やドラマーの方、あるいは2人のコンビネーションに注目して聴けば、かなりハードコア・フュージョンのいいところを演奏している感じですね。今はトライバル・テックのメンバーとは離れて住んでいるらしいし、ソロでもいいのでまたアルバムを出してほしいなあ、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/62323104

この記事へのトラックバック一覧です: Larger Than Life/Gary Willis:

» Gary Willis / Larger Than Life [Jazz & Drummer]
Gary Willis(B, Programming)Gergo Borlai(Ds, Programming)Scott Kinsey(Key)Steve Tavaglione(Ss, As, Ts, EWI)Llibert Fortuny(Ts)Claudia Bardagi(Vo)Rec. 2014?, LA(Abstract Logix ABLX049)前作「Gary Willis / Retro(13年、別頁あり)」が最高 ... [続きを読む]

« 「陶芸とJAZZ」のmanaさんの訃報 | トップページ | Composing/Marilyn Mazur/Jean-Michel Pilc/Mads Vinding »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

メールアドレス

友人が運営しているサイト