私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« At Night/Marc Copland | トップページ | 6月14日のライヴ動画 »

2015/08/19

Stompin' With Savoy/Marc Copland Quintet

Marcstompin
マーク・コープランド過去盤聴き2日目。このアルバムが彼の繊細なアルバムが多いリーダー作の中で一番ハード・バップに近いんじゃないかなと思えます。サヴォイでも3作出てますけど、その中でもやはり一番彼自身の個性から遠ざかっているのかなあ、とも思います。ただし、これが悪いというんじゃなくて、普通にやってもジャズしてるじゃない、という感じで、けっこうアルバムとしてはいいんじゃないかなあ。彼の個性も全くないわけではないし、場面場面で出てくることもあります。ただ、後になって気がついたのですが、彼はやはりピアノ・トリオ以下の少人数の編成が似合うとは思いますけれども。


Stompin' With Savoy/Marc Copland(P) Quintet(Savoy) - Recorded March 4 and 4, 1993. Bob Berg(Ts), Randy Brecker(Tp), James Genus(B), Dennis Chambers(Ds) - 1. Equinox 2. I Got Rhythm 3. I Love You Porgy 4. Fottprints 5. Easy To Love 6. Lover Man 7. Woody'n You 8. Blue In Green 9. One Finger Snap 10. All Blues

全曲ジャズメン・オリジナルまたはスタンダード。しかも、有名な曲が多い。マーク・コープランドにしては珍しくストレート・アヘッドのハード・バップ的クインテット編成のアルバム。デニス・チェンバースがこれまた珍しく全面的に4ビートジャズを演奏。ソロの部分も出てきますがそれもまたすごい。 少しピアノが繊細かなとも思えますが、ストレートなジャズが前面に出てきて、マークの個性も引っ込んだような感じです。ただ、3曲目のようにバラードの曲だと個性も映えます。全体的にホーンなども含めてグループで楽しむような感じ。サヴォイに何作かあるうち、一番個性を押し殺している感じも。それでもスゴいメンバーに囲まれて、演奏全体としてはいい感じです。曲によってやや独特なアプローチがあるも、ジャズとして楽しめます。

« At Night/Marc Copland | トップページ | 6月14日のライヴ動画 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/62113240

この記事へのトラックバック一覧です: Stompin' With Savoy/Marc Copland Quintet:

« At Night/Marc Copland | トップページ | 6月14日のライヴ動画 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト