私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Bent/Gary Willis | トップページ | Burkhard Reinartz/Eine Olive Des Nichts »

2015/08/31

眼瞼痙攣とボトックス注射

150831byouin
今日は午後、病院の眼科に眼瞼痙攣を治すため、ボトックス注射を打ちに行ってきました。以前(症状が出だしたのが昨年7月、病院に行き始めたのが昨年10月)から、眼科、内科、神経内科、メンタルクリニックと渡り歩いても、割と調子の良い時に行ったとかで、症状がはっきり出なかったため、病名というか原因不明でしたが、今回ははっきりと、パチパチと速い瞬きが出来ないくらい調子が悪い時に行ったため、病名が確定しました。

(追記8月31日)ネットで調べましたけど、私みたいに過去にドライアイと診断されてしまった例とか、病院のあちこちの科を転々としている例も、珍しくないようですね。

まず、受付でトラブル。受付機が自分の病院のカードを受け付けてくれない。受付へ行ったら、私の持っている用紙の予約時間が14時なのに、病院のデータでは11時になっていたのです。怒りを抑えつつも、受付で、「どういうトラブルだか知りませんが、待ちませんからね。」と強気発言をしてしまいました。

そのせいか14時かっきりに呼ばれ、医師(若い女性の方です)から、何度も「やりますか?」とのことだけど、やってみなければわからないので、やります、と答えました。効く確率8割、効いても3-4か月なので、やっぱり聞きますよね。各片目の瞼あたり6か所の注射を打ち、痛かったけど、ドライアイの苦しみに比べれば何のその。会計が何と3割負担で16,190円。こっちの方が痛かった(笑)。脳のMRIの検査の時6千円ほどで高い!と思ったけど、それ以上。これを年数回やるのか、と思ってもみたり。

効き具合によっては目が閉じっぱなしだったり開きっぱなしだったりになることもあるとのことで、経過観察でまた10日後ぐらいに病院へ行きます。対症療法的かもしれないけど、今まで1年1か月、良くなったり悪くなったりしながら徐々にひどくなってきたので、これではっきりと効果が表れるといいなあ、と思います。効果が出るにも数日から2週間ぐらいかかることもあるとか。目のドライアイや瞼の調子が悪くて、必要最少限度の外出しか考えられなくなる状況はやっぱりつらいものがあるので...。

(追記9月1日)今日は様子見で外出を控えていましたが、いつもならドライアイと瞼の違和感で目がしんどくなる夕方になっても、まあ完璧とは言わないまでも、しんどい症状がほとんどありません。とりあえずは効果が出てきたということで、喜んでおります。

« Bent/Gary Willis | トップページ | Burkhard Reinartz/Eine Olive Des Nichts »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/62192020

この記事へのトラックバック一覧です: 眼瞼痙攣とボトックス注射:

« Bent/Gary Willis | トップページ | Burkhard Reinartz/Eine Olive Des Nichts »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト