私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Prince Jazz/Bob Belden's Manhattan Rhythm Club | トップページ | No Sweat/Gary Wills »

2015/08/28

Phantom Navigator/Wayne Shorter

Waynephantom
ベーシストのゲイリー・ウィリスの過去盤聴きに行こうと思ったら、そこに共演・参加アルバムが1枚だけ残っていて、それが好きなウェイン・ショーターのアルバムだったので、こちらを先に聴くことにしました。もう30年近く前の録音だけど、今聴いてもけっこう今風の音が出ているなあ、と思ったり。ただただスゴいアルバム、というほかないです(個人的感想)。参加ミュージシャンも豪華ですが、そのサウンドで、当時は繰り返し聴いていたものです。当時はゲイリー・ウィリスの名前も知らなかったですが。その後、トライバル・テックというグループを知り、大好きなフレットレス・ベーシストになりました。


Phantom Navigator/Wayne Shorter(Ts, Ss, Vo)(Sony) - Released 1987. Gary Willis(B), Mitchel Forman(Synth), Tom Brechtlein(Ds), John Patitucci(B), Stu Goldberg(Synth), Chick Corea(P), Scott Roberts(Per), Bill Summers(Per), Alphonso Johnson(B), Jim Beard(Key), Jeff Bova(Key), Gregor Goldberg(Vo) - 1. Condition Red 2. Mahogany Bird 3. Remote Control 4. Yamanja 5. Forbidden, Plan-It! 6. Flagships

全曲ウェイン・ショーターの作曲。豪華なミュージシャンたちを交替で使っています。ゲイリー・ウィリスは1、2曲目に参加。今回クレジットを見て、意外なところに参加していると思いました。この1曲目がかなり迫力ある曲で、ショーターは当時から最先端のファンクを演奏していました。チック・コリアは2曲目に参加。この曲は静かなきれいなメロディ(といってもショーター流のですが)。2曲目のフレットレスベースの音色が渋いです。 ジョン・パティトゥッチは4、5曲目に参加。どちらの曲もドラムが打ちこみで、そのリズムの上をウエイン・ショーターのソプラノ・サックスがメロディアスに漂うといった感じの曲。打ち込みのドラムスの上をメロディが軽やかに舞っていく3曲目、少しパーカッションが聴いているゆったりバラードの6曲目。

« Prince Jazz/Bob Belden's Manhattan Rhythm Club | トップページ | No Sweat/Gary Wills »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/62171182

この記事へのトラックバック一覧です: Phantom Navigator/Wayne Shorter:

« Prince Jazz/Bob Belden's Manhattan Rhythm Club | トップページ | No Sweat/Gary Wills »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト