私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Phantom Navigator/Wayne Shorter | トップページ | Bent/Gary Willis »

2015/08/29

No Sweat/Gary Wills

Garynosweat
次に、ゲイリー・ウィリスの過去盤で、コメント手直ししていないリーダー作が2枚あるので、それを聴いていきます。彼の新譜も通販には入荷しているんだけど、その注文の出荷が9月下旬になりそうです。基本的には彼のサウンドはハードコア・フュージョンに属しています。そして、私にとっては、一番のお気に入りのフレットレス・ベーシストでもあります。自分もフレットレスを弾きますが、若い時ほど弾けなくなっているし、練習不足から、ピッチも少しずれたりしますし。彼はミュートと速弾きをはさみこんで、かなりスゴ腕ベーシストなので、機会があれば聴いてみてもいいかもしれません。


No Sweat/Gary Wills(B)(Alchemy Records)(輸入盤) - Released 1997. Dennis Chambers(Ds), Steve Tavaglione(Sax, Ewi), Scott Kinsey(Key) - 1. No Sweet 2. Knothead 3. The Everlasting Night 4. Stagger 5. Liquified 6. Easy Street 7. 'Til The Cows Come Home 8. Knothead 2 9. Ancient Promise 10. Hymn

7曲目のみ4人の11分もあるワン・コード的なインプロヴィゼーションで、他は全曲ゲイリー・ウィリスの作曲。デニス・チェンバースとの重量級セッションは、期待通りのスーパー・テクあり、ちょっと抑えて渋めの曲もありの構成です。フレットレス・ベースの音が好み。ファンクなんだけど、細かいベースのフレーズが心地よいタイトル曲の1曲目、渋いややゆったりした、それでも少しハードな2、8曲目、美しいメロディを持ったバラードの3曲目、自由度が高いアップテンポのスリリングな、4ビート中心の4曲目、かなりゆったりの音数も少なく渋い展開の5曲目、ジャジーにスイングするようなサウンドの、これまた4ビートもある6曲目、ややゆったりして、メロディも少しホンワカ系の9曲目、そしてタイトルの通り静かに終わる10曲目。

« Phantom Navigator/Wayne Shorter | トップページ | Bent/Gary Willis »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/62178036

この記事へのトラックバック一覧です: No Sweat/Gary Wills:

« Phantom Navigator/Wayne Shorter | トップページ | Bent/Gary Willis »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト