私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Vibe Station/Scott Henderson | トップページ | 「ブルージャイアント 第6巻」を読んだ »

2015/07/29

Scepter 1001 のウーファーエッジ修理完了

150729speaker
オンキョーのリペアセンターからウーファーの修理が上がってお昼前に帰還しました。昨日前期試験が終わった長男主導で、2人で重たい(本当に重たい)ウーファーの取り付けをしました。これは2人いないと重くて無理だなと思います。ウーファーの重みで、見えないところですが、スピーカー取付部分の内部が重みでキズになってしまいましたし。

また、エッジの材質が今度はウレタンになると書いてあるので、以前は別の材質だったらしいです。エッジ部分の見かけも違えば、まだ音出しが少なくてこなれてないのもあって、音も違うし。まあ、このあたりは数か月すれば何とかなるかな。ウレタンだと、一般的に耐用年数は10年前後と言われてますね。今回はよく19年ももったなあ、と思います。写真は修理後のスピーカーを取り付けたところ。エッジの形状が先日修理前に撮った写真と違いますね。まあ、代引き手数料込みで4万円弱の費用ですけど、往復推定8千円くらいの運送料は向こう持ちなので、お値段的にはまあまあかなと思います。

ついでに先日、長男がネットワークの電解コンデンサーも替えたので、高域も印象が違って聴こえます。

さて、時間が出来たらどんどんCDを聴いていかなければ、と思うのですが、手元にある新譜はわずか3枚だし、8月上旬に2枚入荷する予定が遅れているとの連絡が入ったので、急にはペースが上がるかどうか(笑)。

« Vibe Station/Scott Henderson | トップページ | 「ブルージャイアント 第6巻」を読んだ »

オーディオ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私のJBLはウレタンがぼろぼろになった時点で合成皮革に変えました.
音は変わったのですが,1年くらいでコナれました.
メンテナンスフリーになったのが嬉しいです.
(忙しくて,音楽聴くどころじゃないです)

>kenさん

コメントどうもありがとうございます。

ウーファーのエッジの寿命は長く使うと、避けて通れない問題ですよね。今はこういうタイプの国産スピーカーがないので、修理して使うしかないのですが、オンキョーはサービス的にも値段的にも割とリーズナブルなので、助かりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/61979427

この記事へのトラックバック一覧です: Scepter 1001 のウーファーエッジ修理完了:

« Vibe Station/Scott Henderson | トップページ | 「ブルージャイアント 第6巻」を読んだ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト