私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Nomad Songs/Stephan Micus | トップページ | Birdman or (The Unexpected Virtue Of Ignorance)(Soundtrack)/Antonio Sanchez »

2015/07/01

Amores Pasados/John Potter

2441
ECMレーベル新譜聴き2日目で一段落。今年上半期で32枚のECMの新譜CDを聴いたことになります。昨年も旧譜の初CD化を含めて34枚出ているので、かなりの発売点数。追いかけるのがきつくなってきました(笑)。ただ、今日はNew Seriesだけども、ジャケットを見るとジョン・ポール・ジョーンズの名もあるので、まさか、同姓同名の過去の作曲家かな、と思ったら、ロックミュージシャンも作詞作曲編曲でかかわっているらしいということで、さすがマンフレート・アイヒャーの視点は違うなあ、と思った次第です。ヴォーカルとリュートの曲集ですが、非常に聴きやすいアルバムでした。こちら方面を普段聴かない方も聴いてみてもいいのでは。


Amores Pasados/John Potter(Voice)(ECM New Series 2441)(輸入盤) - Recorded November 2014. Anna Maria Frimen(Voice, Hardanger Fiddle), Ariel Abramovich(Lute), Jacob Heringman(Lute) - 1-3. Amores Parados - Al Son De Los Arroyuelos - No Dormia - So Ell Encina 4. Sleep 5. Follow Thy Fair Sun 6. Oft Have I Signed 7. In Nomine 1 8. The Cypress Curtain Of The Night 9. Follow Thy Fair Sun 10. Oh Fair Enough Are Sky And Plain 11. The Cypress Curtain Of The Night 12. In Nomine 2 13. Bury Me Deep In The Greenwood

(15/06/30)現代のロックのアーチストによる作詩作曲編曲(?)と、過去の詩や曲などを組み合わせたりした、斬新な古楽的ヴォーカルアルバム。1-3曲目にはジョン・ポール・ジョーンズ、9、11曲目にはトニー・バンクスの名があり、5、9曲目と8、11曲目は同名曲、13曲目はスティングの曲。他に16世紀から比較的新しいところまでの古楽などが並べられていて、まさにボーダーレス。落ち着いた大昔のポップスを聴いている雰囲気。

« Nomad Songs/Stephan Micus | トップページ | Birdman or (The Unexpected Virtue Of Ignorance)(Soundtrack)/Antonio Sanchez »

ECM2401-2450番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/61821715

この記事へのトラックバック一覧です: Amores Pasados/John Potter:

« Nomad Songs/Stephan Micus | トップページ | Birdman or (The Unexpected Virtue Of Ignorance)(Soundtrack)/Antonio Sanchez »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト