私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ヤミヨニカラス/藤井郷子 トビラ | トップページ | スティル・クレイジー/マンハッタン・ジャズ・クインテット »

2015/06/04

Uminari/KAZE

Kazeuminari
藤井郷子関連の新譜聴き3日目。KAZEというグループで、確か3枚目。 このグループもやはり「和」を表すのがうまいような気がしています。メロディと非メロディをうまく配分して、鳴き声とか効果音を連想させるような音を出し続けてみたり、メロディでガンガン、あるいは情感にせまってくるところがあってみたり。長い曲が多いですけれども、必然的に構成はドラマチックなものになります。ただ、フリージャズなので、そこが大前提とはなるのですが。4曲目、さすが田村夏樹作と思え、鳴き声や効果音をメインにしながら20分もの演奏。こういうインパクトのある非イディオム系メインの曲ってなかなかないんじゃないかな。


Uminari/KAZE(Circum Libra) - Recorded December 9, 2014. Christian Pruvost(Tp), Natsuki Tamura(Tp), Satoko Fujii(P), Peter Orins(Ds) - 1. Tioky Astimo 2. Vebts Contraires 3. Running Around 4. Inspiration 5. Uminari

1曲目がChristian Pruvost作、2曲目がPeter Orins作、3、5曲目が藤井郷子作、4曲目が田村夏樹作。出だしからかなり激しいフリーの音の洪水でトンガってますが、それでいてトランペットは旋律を奏でているという出だしで、その後静かになったり盛り上がったりとドラマチックな1曲目、静かなところから流れるように時間をかけて徐々に発展していき、他の楽器とドラムスが轟いたり、再び静かに鳴ったりする2曲目、トランペット2台のアンサンブルからはじまって、区切りごとにいろいろ展開していく物語的な3曲目、何かの鳴き声やうごめきが続くようにも聴こえ、田村らしい音作りのこれまたストーリーのある20分台の4曲目、静かな海から文字通り「海鳴り」までをサウンドで表している、聴いて納得のタイトル曲の5曲目。(15年5月9日発売)

« ヤミヨニカラス/藤井郷子 トビラ | トップページ | スティル・クレイジー/マンハッタン・ジャズ・クインテット »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/61694252

この記事へのトラックバック一覧です: Uminari/KAZE:

« ヤミヨニカラス/藤井郷子 トビラ | トップページ | スティル・クレイジー/マンハッタン・ジャズ・クインテット »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト