私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 一期一会/藤井郷子オーケストラベルリン | トップページ | Uminari/KAZE »

2015/06/03

ヤミヨニカラス/藤井郷子 トビラ

Fujiiyamiyo
藤井郷子新譜聴き2日目。フリージャズという世界の事ではあるけれども、そっちの方が好きな人にはけっこう興味深い演奏が多く、多作ではあっても全然飽きないのがいいところです。ただ構築された部分もあるとはいえ、フリージャズ(インプロヴィゼーション)なので、普通のジャズよりは聴く人を選ぶところはありますが。でも、その世界にハマってしまえば、一度は彼女のアルバムを聴いておきたいところです。アルバムによって、表現の幅がいろいろで広くて、参加メンバーによっても違ってくるので、結局全部追いかけてしまってますが。今回もニュートリオ+田村夏樹の新しい編成なので、個人的にはけっこう興味深かったです。


ヤミヨニカラス/藤井郷子(P) トビラ(Libra)
Yamiyo Ni Karasu/Satoko Fujii(P) Tobira(Libra) - Recorded June 17, 2014. Natsuki Tamura(Tp), Todd Nicholson(B), Takashi Itani(井谷享志)(Ds) - 1. Hanabi 2. Run After A Shadow 3. Fuki 4. Wind Dance 5. Centrifugal Force 6. Potential Energy 7. Yamiyo Ni Karasu

全曲藤井郷子作曲。ニュートリオ+田村夏樹のクァルテット編成。曲中の変幻自在な展開が見事。アヴァンギャルドな非イディオム系トランペットではじまり、その後時折出るメロディと花火をモチーフとした音との対比で花火の情感を見せている13分台の1曲目、メカニカルなメロディの動きをしつつも人間味を感じさせるフリーの2曲目、過激なフリーとベースやピアノなどのソロが交互に訪れてくる3曲目、情感のあるピアノから、ベース・ソロ、ドラム・ソロを経て絡み合いつつも盛り上がりを見せる4曲目、やや緩急をつけてメカニカルに走ってみたりそろりそろりと歩いてみたりしながら発展していく5曲目、抒情的で哀愁のバラードから急転直下、メカニカルに過激になる6曲目、幽玄な漆黒を音で表しているタイトル曲の7曲目。(15年5月9日発売)

« 一期一会/藤井郷子オーケストラベルリン | トップページ | Uminari/KAZE »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/61689074

この記事へのトラックバック一覧です: ヤミヨニカラス/藤井郷子 トビラ:

« 一期一会/藤井郷子オーケストラベルリン | トップページ | Uminari/KAZE »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト