私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Dino Saluzzi/Imagenes/Horacio Lavandera | トップページ | R & B/Adam Rogers/David Binney »

2015/06/19

Many More Days/Third Reel

2431
今日もECMレーベルで、ECMはとりあえず一段落。このグループでは同じメンバーでECM2枚目になります。1枚目のアルバムタイトルがグループ名になった感じです。前にも書いたけど、ちょっと趣向は違うけど、昔のポール・モチアン・トリオを思い出すようなサウンドで、ほのぼのと漂っている感じが多いです。ギターはビル・フリゼールの影響を受けているのかな、とも思えます。まさにECMならではのサウンドだと思いますが、41分で13曲はちょっと短いかなあと言う感じも。またLP化の予定でもあるのでしょうか。予約の段階で、このアルバムだけ高かったけど、結局安めでゲットできたのはラッキーでした。


Many More Days/Third Reel(ECM 2431)(輸入盤) - Rcorded August 20014. Nicolas Masson(Ts, Ss, Cl), Roberto Pianca(G), Emanuele Maniscalco(Ds, P) - 1. Gilberto Stimmung 2. Afterwards 3. Fourth Reel 4. Simple 5. Lara's Song 6. Strand 7. White 8. Happy People 9. Many More Days 10. Hill 11. Fast Forward 12. Two-Part Chorale 13. White Epilogue

(15/06/18)Nicolas Masson作が6曲(4、7、9-11、13曲目)、Roberto Pianca作が2曲(5、8曲目)、Emanuele Maniscalco作が5曲(1-3、6、12曲目)。同じメンバーでのECM2作目で、41分ほどの収録時間に13曲あって、短い曲が多いです。ベースレスで、ギターは1曲目ではシンセサイザーのような音で同じ音が持続して、その不思議な世界に連れていかれる感じ。シリアス度はある程度あるけれど静かな場面も多いし、メロディ的なものの要素も強く、まさにECM的なトリオのような感じ。メロディは強いし作曲者名はあるものの、制作過程はフリー・インプロヴィゼーションに近いものがあるのかもしれない。空間的・時間的な間も広く感じます。ただ、そのメロディは少々地味な表現をしているかなとも。聴く人を少し選ぶか。

« Dino Saluzzi/Imagenes/Horacio Lavandera | トップページ | R & B/Adam Rogers/David Binney »

ECM2401-2450番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/61763949

この記事へのトラックバック一覧です: Many More Days/Third Reel:

« Dino Saluzzi/Imagenes/Horacio Lavandera | トップページ | R & B/Adam Rogers/David Binney »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト