私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Synovial Joints/Steve Coleman And The Council Of Balance | トップページ | Now This/Gary Peacock Trio »

2015/05/27

If You Lived Here You'd Be Home By Now/Roman Ott

Romanifyoulived
実はこのアルバムの前にもRoman Ottのリーダー作でカート・ローゼンウィンケル参加のアルバムを聴いてアップしているのですが、そのことをすっかり忘れていて、「彼のアルバムは聴いたことない」なんて言ってしまいました。その人に、「アップしてありますよ」と言われて、自分のブログを検索して思い出した次第です。その人がこのアルバムを聴かせてくれて、自分も購入しました。’14年6月発売だから1年近く前になりますね。なぜドイツで活躍するRoman Ottがポーランドで録音して、しかもカートがいるのが理由は分かりませんが、カートの演奏は好きだし、このアルバムのサウンドカラーも好きなので、まあ、入手できて結果良し、ということで。


If You Lived Here You'd Be Home By Now/Roman Ott(As)(Fresh Sound New Talent)(輸入盤) - Recorded November 27 and 28, 2012. Kurt Rosenwinkel(G), Manuel Schmiedel(P), Lars Guhlcke(B), Peter Gall(Ds) - 1. She's So Good 2. If You Lived Here You'd Be Home By Now 3. Prag Song 4. Rosies 5. Blues 6. Old Love 7. Open Bazar 8. Love Thy Neighbor

(15/05/26)8曲目以外はRoman Ottの作曲で、8曲目はTVシリーズに関係あるらしい。ポーランドでの録音。割とメランコリックな感じのする主に非4ビート系ジャズで、カート・ローゼンウィンケルが参加しているのが目玉。1曲目のボッサの曲から優しい感じと、いい演奏でつかみはOKという感じ。情景描写的で哀愁のあるメロディが印象的な、徐々に盛り上がっていくタイトル曲の2曲目、8分の6拍子で、ある意味穏やかな流れもある3曲目、しっとりとしてゆっくりと進んでいく4曲目、アップテンポの4ビートでブルースらしくなく進む5曲目、ゆったりとしていて、それでいて哀愁も感じられるバラードの6曲目、浮遊感を伴いつつ進んでゆくアップテンポの8分の6拍子の7曲目、メロディアスに明るいオーソドックスな4ビートの8曲目。

« Synovial Joints/Steve Coleman And The Council Of Balance | トップページ | Now This/Gary Peacock Trio »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/61653271

この記事へのトラックバック一覧です: If You Lived Here You'd Be Home By Now/Roman Ott:

» ROMAN OTT / IF YOU LIVED HERE YOU'D BE HOME BY NOW(2012年) [奇天烈音楽館 Strange Kind of Music]
Musician●Roman Ott(alto sax)Title●If You Lived Here You'd Be Home By Now(2012年)■Amazonより購入最近ではAmazonではなくHMVより物件を仕入れることが多くなっている当欄です。というものHMVの [続きを読む]

« Synovial Joints/Steve Coleman And The Council Of Balance | トップページ | Now This/Gary Peacock Trio »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト