私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Atavachron/Allan Holdsworth | トップページ | Hard Hat Area/Allan Holdsworth »

2015/03/06

Wardenclyffe Tower/Allan Holdsworth

Allanwarden
アラン・ホールズワースのリーダー作過去盤聴き4日目。この頃からジャズ雑誌などにもレビューが載りはじめ、サウンド的にも今で言うハードコア・フュージョン的な感じになってくると思います。ちなみにこのアルバムのライナーはジャズ評論家の成田正さん。サウンド的にもだいぶ今に近くなっていて、独自の世界を築き上げています。自分自身、リアルタイムで接し始めたのが、よく覚えてないけれども、この頃だったかなあ、と思います。そしてこの頃から、安定してポリドールなどで定期的にリーダー作が出ています。まあ、マニアックな中でも、ファンが広まってきたのかな。最近はもう新譜が出ないし、ちょっと残念ではありますけど。


Wardenclyffe Tower/Allan Holdsworth(G, Synthaxe)(Polydor) - Released 1993. Jimmy Johnson(B on 1-7, 9-11), Chad Wackerman(Ds on 1, 3, 5, 7, 9-11, Key on 7), Gary Husband(Ds on 2, 4, Key on 3), Steve Hunt(Key on 1-2, 4-5), Naomi Star(Vo on 6), Vinnie Colauta(Ds on 6), Gordon Beck(Key, P on 9-10) - 1. 5 to 10 2. Sphere Of Innocence 3. Wardenclyffe Tower 4. Dodgy Boat 5. Zarabeth 6. Against The Clock 7. Questions 8. Oneiric Moor 9. Tokyo Dream 10. The Unmerry Go Round Part 4 11. The Unmerry Go Round Part 5

アラン・ホールズワース作ないしは共作が1-3、4-5、8-11曲目。他はメンバーの作曲で、9-11曲目はボーナストラック。ややハードコア・フュージョン寄りか。相変わらずのギター度満載。割と落ち着いた感じのビートの効いたロックの1曲目、浮遊感を伴うバラードが心地よい2曲目、包み込まれるような静かなところからロックに向かうタイトル曲の3曲目、うねうねとソロが続くやや綾織り系の4曲目、そのまま続いていくような幻想的な5曲目、ミステリアスなヴォーカルにシンタックス、ドラム・ソロが続く6曲目、ややほの暗いサウンドながらギターのキレのある7曲目、シンセサイザーのようなソロの8曲目、「モケケソケケカケケ」とテーマが聴こえる9曲目、インプロヴィゼーションなのかアウトテイクなのか、10-11曲目。

« Atavachron/Allan Holdsworth | トップページ | Hard Hat Area/Allan Holdsworth »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

ロック・ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/61234354

この記事へのトラックバック一覧です: Wardenclyffe Tower/Allan Holdsworth:

« Atavachron/Allan Holdsworth | トップページ | Hard Hat Area/Allan Holdsworth »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト