私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Hard Hat Area/Allan Holdsworth | トップページ | Songs Of Thessaloniki/Savina Yannatou/Primavera En Salonico »

2015/03/08

None Too Soon/Allan Holdswarth

Allannonetoo
アラン・ホールズワースのリーダー作過去盤聴き6日目で一段落。ジャズファンにとってはこのアルバムが一番印象深いのではないかなあと思います。なんたってジャズメン・オリジナルやスタンダードなどがけっこう入っているし、ビートもエレクトリック・ベース奈良が4ビートの場面がけっこうあるし、ということで。本人がやりたかったかどうかは別にして、こういうアルバムがあってもいいんじゃないかなあ、と思っていました。メンバーは当時のツアーメンバーということだそうだけど、この編成も強力だし。’90年代当初はCD化されてないアルバムが多かったのですが、その後時系列的につながってきた感じです。さて、また新譜が入ってくる頃なので、新譜聴きに戻りましょうか。


None Too Soon/Allan Holdswarth(G, Synthaxe)(Verve Forecast) - Recorded December 1994-December 1995. Gordon Beck(P), Gary Willis(B), Kirk Covington(Ds) - 1. Countdown 2. Nuages 3. How Deep Is The Ocean 4. Isotope 5. None Too Soon Part 1, Interlude, None Too Soon Part 2 6. Norwegian wood 7. Very Early 8. San Marcos 9. Inner Urge

ジョン・コルトレーン(1曲目)、ジャンゴ・ラインハルト(2曲目)、ジョー・ヘンダーソン(4、9曲目)、ビル・エヴァンス(7曲目)の曲やスタンダード(3曲目)、ビートルズ(6曲目)が聴けるアラン・ホールズワースのアルバム。それだけで聴いてみたいかも。完全に独自の解釈ですが、素晴らしい演奏です。珍しく彼の作曲はないけど、ゴードン・ベック(5、8曲目作曲)の曲があり。また、当時のトライバル・テックのリズム陣だし。曲によっては4ビートで演奏しているものも多く、ジャズ度が割と高めです。タイトル曲の5曲目もアコースティック・ピアノだし4ビートだしで、独自のサウンドながら、ジャズしています。ビートルズの6曲目も何気なく8分の6と4分の4の複合拍子でウォーキングベース。アップテンポでスリリングなジャズの8曲目。

« Hard Hat Area/Allan Holdsworth | トップページ | Songs Of Thessaloniki/Savina Yannatou/Primavera En Salonico »

ジャズ」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/61238030

この記事へのトラックバック一覧です: None Too Soon/Allan Holdswarth:

« Hard Hat Area/Allan Holdsworth | トップページ | Songs Of Thessaloniki/Savina Yannatou/Primavera En Salonico »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト