私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« エクストレイル納車から6か月が経過 | トップページ | i.o.u. Live/Allan Holdsworth »

2015/03/03

Metal Fatigue/Allan Holdsworth

Allanmetal
アラン・ホールズワースのリーダー作が’85年ごろ3枚、’93-95年ごろ3枚、コメント手直しが終わってなかったので、また次の新譜が来るまでの合間に過去盤聴きをやっていきます。彼の当時アルバムはフュージョンやファンクというよりはロックにかなり近い(というかロックそのもの)なので、退屈な方もいらっしゃるとは思うのですが。ある時期からスウィングジャーナルやジャズライフで紹介されるようにはなってきましたが。今このアルバムを聴いても、やっパりロックですねえ。でも5曲目の大曲にゲイリー・ウィリスが参加しているのもうれしいところ。このアルバムを聴いたのも久しぶりだけど、個人的には、いいですねえ、と思いますけれども...。


Metal Fatigue/Allan Holdsworth(G)(Alfa International) - Released 1985. Jimmy Johnson(B on 1-4, 6), Chad Wackerman(Ds on 1-4), Paul Williams(Vo on 1, 4), Alan Pasqua(Key on 5), Gary Willis(B on 5), Gary Husband(Ds on 5), Mac Hine(Ds on 6), Paul Korda(Vo on 6) - 1. Metal Fatigue 2. Home 3. Devil Take The Hindmost 4. Panic Station 5. The Un-Merry-Go-Round 5. In The Mystery

3つのセッションを合わせて作成したアルバム。やはりヴォーカル曲も3曲入っているロックのジャンルになると思います。作曲者名が書いてないですが、プロデューサーはアラン・ホールズワース。もちろんギター・フリークにはおすすめです。あまり激しくもない、ヴォーカル入りの静かな場面もあってポップでメロディアスな、それでいて彼らしいタイトル曲の1曲目、浮遊感もあってやや静かに流れていく、これも味があるバラードの2曲目、 割と複雑なリズムのテーマでも、ロック的なビートで徐々に中盤盛り上がる3曲目、けっこうノリの良いポップス的な雰囲気のあるヴォーカル曲の4曲目、14分台のプログレ的な展開と長いドラム・ソロや静かな場面もあるドラマチックな5曲目、ポップで静かな場面もあるヴォーカル曲の6曲目。

« エクストレイル納車から6か月が経過 | トップページ | i.o.u. Live/Allan Holdsworth »

ロック・ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/61224169

この記事へのトラックバック一覧です: Metal Fatigue/Allan Holdsworth:

« エクストレイル納車から6か月が経過 | トップページ | i.o.u. Live/Allan Holdsworth »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト