私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 27年ぶりにライヴに3曲出ました | トップページ | Switzerland 1974/Soft Machine »

2015/02/10

What Is This Thing Called?/Jean-Michel Pilc

Jeanwhatis
更新間隔があいてしまいました。いろいろあるんでお許しください。なかなか新譜が入ってこないこともあります。さて、ジャン=ミシェル・ピルクの新作はソロ・ピアノのアルバム。68分ほどに31曲を詰め込んで、オリジナルというよりは即興演奏がダーッとあって、人によってはこれをフレーズの垂れ流しと受け止める人もいるんじゃないかと思います。ただ、この人の演奏は変化に富んでいて、飽きることなく31曲を聴きとおすことができます(って好きなピアニストだからかもしれないですけど)。でも1曲目の「Cスケールの練習」には面喰らいましたね(笑)。そこにも才能はあふれてるんですが。


What Is This Thing Called?/Jean-Michel Pilc(P)(Sunnyside)(輸入盤) - Recorded April 2014. - 1. C Scale Warm Up 2. What Is This Thing Called Love 3. Cole 4. Dawn 5. Walk 6. Run 7. Glide 8. Look 9. Cross 10. Giant 11. Time 12. Prelude 13. Duet 14. Vox 15. Waves 16. Martial 17. Duke 18. Favtor 19. More 20. Quick 21. Odd 22. Grace 23. Float 24. High 25. Ode 26. Chimes 27. Dance 28. Elegy 29. Bells 30. Swing 31. Now You Know What Love Is

(15/02/09)2曲目のスタンダードを除き、全曲ジャン=ミシェル・ピルクの作曲。メロディのあるフリー的に通してピアノを弾いているという感じも。1曲目のCスケール・ウォーム・アップは読んで字の通り、ウォームアップをやっている曲で、人を食っている感じもありますが、この人はフレーズを解体再構築する人だと考えると、それらの一連の31曲もあるソロ・ピアノの曲も、面白く思えてきます。13曲目は口笛も加わって。感情のおもむくまま即興演奏をしているのが、なかなかタイトルに即していて興味深く聴けるし、ジャズ的でもクラシック的でもあって、テクニシャンでもあります。ただ、聴く人を選ぶアルバムだなあ、とも思えるのが正直なところ。これについていけると、なかなか面白いとは思うのですが。才気があふれてます。

« 27年ぶりにライヴに3曲出ました | トップページ | Switzerland 1974/Soft Machine »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

たしかに
> フレーズの垂れ流し
と、言いたくなるところもありますが、これだけ一気に即興の大開陳をされると、ある種の"もの凄さ"を感じさせるアルバムでもあると思います。
Jean-Michel Pilc恐るべし です。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

やはりソロでここまで才気あふれる演奏を聴かせることができる人って、そうはいないと思います。通常なら出さない音源かもしれないですけれども、それを出してくれた英断に感謝です。

こちらからもTBさせていただきます。
聴く前はなんで31曲もやっているのと思ったのですが、2曲目から30曲目まで(かな?)は「What This Thing Called Love」をテーマとしながらの繋がっている演奏で、単に場面に応じながら曲タイトルを細切れに付けているだけだったのでホッとしました。
演奏は素晴らしいし、ピアノの音にも感動しました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

>「What This Thing Called Love」をテーマとしながらの繋がっている演奏

そこには気が付きませんでした。かなり自由にやっている感じだったので。こういう演奏をやることによって、彼の天才肌にますます磨きがかかっているんですね。また聴いてみよう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/61115028

この記事へのトラックバック一覧です: What Is This Thing Called?/Jean-Michel Pilc:

» Jean Michel Pilc What Is This Thing Called? [JAZZとAUDIOが出会うと。。。(jazz blog)]
Jean Michel Pilcも、最初のインパクトが強く、新譜が出ると気になるピアニストの1人です。 自blogを漁ると10枚出てきます。代表的なものを列挙しときます。   TOGETHER Vol.1 (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/56971137.html)   TOGETHER Vol.2 (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/45678632.html) ソロ作としては、 Essential (http:/..... [続きを読む]

» Jean-Michel Pilc / What Is This Thing Called? [Jazz & Drummer]
Jean-Michel Pilc(P)Rec. April 2014, NY(Sunnyside SSC1349)ジャン=ミシェル・ピルクの「Jean-Michel Pilc/Follow Me(04年)」「Jean-Michel Pilc / Essential(11年、別頁あり)」に次ぐ、3枚目のソロピアノ作品。ピル ... [続きを読む]

« 27年ぶりにライヴに3曲出ました | トップページ | Switzerland 1974/Soft Machine »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト