私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ジンボ・デ・CTI/神保彰 | トップページ | Imaginary Cities/Chris Potter Underground Orchestra »

2015/01/12

グルーヴ・オブ・ライフ/神保彰

Jimbogroove
神保彰新譜2枚目。ディスコグラフィーを見ていたら、キングに移籍する前、5枚を入手していないことに気が付きました。まあ、中古で割と安い値段で入手できることもありますが、彼の場合、コンプリートを目指すよりは、毎年新年に、ああ、今年も変わりなく新譜を出しているなあ、と思いつつの新譜聴きなので、ちょっとコメントがコメントになってない面もありますが。相変わらずの安定感と、ややスムースジャズ寄りのサウンド、それでいて、テクニックはスゴそう、聴きやすいしノリやすい、といったあたりが彼の新譜を買う要因ですね。フュージョンとしてはけっこう心地よいし、メロディその他のサウンドもいいのです。


グルーヴ・オブ・ライフ/神保彰(Ds)(Electric Bird)
Groove Of Life/Akira Jimbo(Ds)(Electric Bird) - Released 2015. Abraham Laboriel(B, Vo), Otomaro Ruiz(P, Key, Vo), Allen Hinds(G, Vo), Guest: Paul Taylor(As on 2, Ss on 5) - 1. Smoke On The Quarter 2. Groove Of Life 3. Salud! 4. Samba Coconuts 5. Scent On Your Smile 6. Long Long While 7. Urban Safari 8. Adios 9. Silky Breeze

全曲神保彰作曲。通算19作目のソロ・アルバムだそうですが、そのマイペースぶり、いいいですねえ。基本のメンバーは同じなので、いつものサウンドが聴こえてきますが、それこそブレてないというか、安定しているというか。1曲目は「スモーク・オン・ザ・ウォーター」にテーマは似ているけれど、完全なオリジナルだそうです。今回は2、5曲目にサックスをフィーチャーしているけれども、けっこういい感じ。ファンクの曲もサンバの曲も、タイトル通りけっこうファンクでグルーヴしています。アメリカのラジオ局で多く取り上げられるような音を目指しているのか、どちらかというとスムースジャズの方向性もあると思うのですが、聴きやすいのにテクニックはスゴい、ということにもなっていて、作曲と演奏の絶妙なバランスが取れています。(15年1月7日発売)

« ジンボ・デ・CTI/神保彰 | トップページ | Imaginary Cities/Chris Potter Underground Orchestra »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60962235

この記事へのトラックバック一覧です: グルーヴ・オブ・ライフ/神保彰:

« ジンボ・デ・CTI/神保彰 | トップページ | Imaginary Cities/Chris Potter Underground Orchestra »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト