私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Jim Hall & Friends Live At Town Hall | トップページ | グルーヴ・オブ・ライフ/神保彰 »

2015/01/11

ジンボ・デ・CTI/神保彰

Jimbodecti
やっと新年最初の新譜CDが到着しました。神保彰の2枚です。オリジナル集と、カヴァー集の2枚を新年に出すようになって何年目かになりますが、国内盤が値段が高いと思いつつ(今回は1枚3,100円でした)、それでも毎年手を出してしまいます。オリジナル集の方がメインなのでしょうけれども、私も中学の頃に聴きはじめたのがCTIのクロスオーヴァーだったこともあって、今回はこちらを先に聴きました。やっぱりCTIはいいですねえ。多感な時期に聴いたせいかもしれませんが、思い出のメロディがいっぱい詰まっています。自分はボブ・ジェームスの方がデオダートより好きだった違いはあるにしろ、当時LPで持ってなくてもあちこちでこのレーベルの音楽、かかってました。


ジンボ・デ・CTI/神保彰(Ds)(Electric Bird)
Jimbo De CTI/Akira Jimbo(Ds)(Electric Bird) - Released 2015. Abraham Laboriel(B, Vo), Otomaro Ruiz(Key, P, Vo) - 1. Super Strut 2. Also Sparach Zarathustra (2001) 3. Tombo In 7/4 4. Carly & Carole 5. Stone Flower 6. Red Clay 7. Skyscrapers 8. Spirit Of Summer 9. The Answer Is Yes

CTIレーベルのカヴァー集。デオダートから5曲(1-2、4、7-8曲目)、アイアート・モレイラ(3曲目)、アントニオ・カルロス・ジョビン(5曲目)、フレディ・ハバード(6曲目)、ジム・ホール(9曲目)。CTIおなじみの曲が並びますが、神保彰の演奏の方が、今っぽくなっている感じ。トリオとは思えないほど、音が厚い部分も。勢いのあるファンクの1曲目、「ツァラトゥストラはかく語りき」もけっこう洗練されたファンクの2曲目、原曲は4分の7拍子を4拍子でやる3曲目、8ビートがしっかりとしている4曲目、ジョビン作もファンクになってしまう5曲目、フレーズが印象的でギターの音も聴こえるような6曲目、カッコいい16ビートファンクの7曲目、唯一哀愁のある曲も3拍子を4拍子にしての8曲目、この曲はジャズらしく4ビートもある9曲目。(15年1月7日発売)

« Jim Hall & Friends Live At Town Hall | トップページ | グルーヴ・オブ・ライフ/神保彰 »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60957790

この記事へのトラックバック一覧です: ジンボ・デ・CTI/神保彰:

« Jim Hall & Friends Live At Town Hall | トップページ | グルーヴ・オブ・ライフ/神保彰 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト