私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Now Is The Hour/Charlie Haden Quartet West | トップページ | Emerald City/Richie Beirach & John Abercrombie »

2015/01/07

All Strings Attached (邦題「スーパー・ギタリスト5人衆」)

Allstrings
まだ新譜が届かないので、ジョン・アバークロンビーのサイド参加作過去盤聴きに行きます。彼の場合、ECMでのリーダー作やサイド参加作がけっこう多いので、大半は直っていて、それ以外のレーベルの、だいたい’86年から’96年の録音でまだコメント手直しをしていないアルバムということになります。30年もCDを買っていると、今日のアルバムのように、今ではレーベルもなくなったり再発がなかったりして、けっこう珍しいアルバムが手元にあったりします。同じレーザーディスクも持っていたのですが、それは処分してしまいましたが。今では大物ばかりの共演、個性が出ていて、久しぶりに聴いて盛り上がりました。


All Strings Attached(NEC Avenue) - Recorded December 1986. Tal Farlow(G), John Abercrombie(G), Larry Carlton(G), Larry Coryell(G), John Scofield(G), John Patitucci(B), Bill Hart(Ds) - 1. Introduction By John Scofield 2. Misty 3. Meditations 4. My Romance 5. Autumn Leaves 6. All Blues

邦題は「スーパー・ギタリスト5人衆」。同名でレーザーディスクにもなっていて、LDの方がメインで作られているような編集。タル・ファーロウへのトリビュート的アルバムで、彼が全曲に参加しているスタンダードやジャズメン・オリジナル集のライヴ。ジョン・アバークロンビーが4-6曲目に、ジョン・スコフィールドが3、5-6曲目に参加。ラリー・カールトンも2曲目でタルとツイン・ギターで演奏を楽しませます。特に5-6曲目にはギタリスト5人全員がソロをとっているので、それぞれの個性が面白いです。しかも、今となっては大物ばかりの演奏で、そういう意味でも興味深いアルバム。全員正装をしていて、映像的にも楽しませてもらいました(当時はLDも持っていました)。リラックスして聴けるような演奏だけど、やはりこの5人はスゴい。

« Now Is The Hour/Charlie Haden Quartet West | トップページ | Emerald City/Richie Beirach & John Abercrombie »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60936354

この記事へのトラックバック一覧です: All Strings Attached (邦題「スーパー・ギタリスト5人衆」):

« Now Is The Hour/Charlie Haden Quartet West | トップページ | Emerald City/Richie Beirach & John Abercrombie »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト