私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 日産エクストレイルの安全装備 | トップページ | Gitane/Charlie Haden »

2014/12/20

The Golden Number/Charlie Haden

Charliethegolden


半年ぶりぐらいに過去盤聴きを復活させます。家庭の事情で、8月から9月にかけて、更新がほとんどできなかったのですが、亡くなってしばらくした今になってチャーリー・ヘイデンのリーダー作(一部共演作も)9枚聴き直そうかと思います。このCDの国内盤が’93年に出ましたが、まだデジパックが一般的でなかった時代に、けっこう丁寧な紙パッケージで作ってあります。今ではこういう丁寧なCDは出ないだろうなあ、と思いつつ。この当時のヘイデンは結構アクの強いベース(それは比較的ずっと続くんですが)を弾いていて、それがやっぱりフリー方面のミュージシャンとマッチしていたのかな、と思います


The Golden Number/Charlie Haden(B)(A & M) - Recorded June 7, August 21, December 10 and 20, 1976. Don Cherry(Tp, Fl), Archie Shepp(Ts), Hampton Hawes(P), Ornette Coleman(Tp) - 1. Out Of Focus 2. Shepp's Way 3. Turnaround 4. The Golden Number

「Closeness」と同じように、4人を相手にそれぞれ1曲ずつデュオで勝負しています。チャーリー・ヘイデン作が1-2、4曲目、オーネット・コールマン作が3曲目。ハンプトン・ホーズだけオーソドックスな感じのミュージシャンですが、他のひと癖もふた癖もある相手と並んでいても、アルバムとしてまとまっています。なぜかホーズとの共演でオーネット作が演奏されています。重厚で変幻自在なベースと、フリー的でエキゾチックなドン・チェリーとの組み合わせの1曲目、長いゆったりとしたベースのソロの後に独特なメロディアスとフリーを交えて吹くアーチー・シェップとの2曲目、オーソドックスな中にもオーネットっぽさが出ているホーズとの3曲目、珍しくトランペットのみで勝負している哀愁のあるオーネットとのバラード中心の4曲目。

« 日産エクストレイルの安全装備 | トップページ | Gitane/Charlie Haden »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60838230

この記事へのトラックバック一覧です: The Golden Number/Charlie Haden:

« 日産エクストレイルの安全装備 | トップページ | Gitane/Charlie Haden »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト