私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 今年と下半期のCD、DVDの購入枚数 | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます »

2014/12/31

Peace/Dayna Stephens

Daynapeace
大みそかとなりました。今年は喪中のため、暮れも正月もないので正月料理の準備とかはないのですが、今日から4日まで、だいたいの日が長男の朝8時からのバイトのために家族も早く起きなければならず、いったん起きてから昼寝をするパターンかな。またチャーリー・ヘイデンのリーダー作を残り3枚年内に聴いてしまおうと思っても、大掃除もあって、なかなかブログを更新できていません。そこで年末に届いた新譜を今日聴いてしまって、手持ちの新譜がない状態で年を越そうかと思いました。今日のアルバム、なかなかスゴいメンバーですけど、ピアノとギターとどちらかの参加の曲も多く、曲によっては両方とも参加していないこともあります。しかも基本的にバラードが多いので、バックのメンバーだけで買うかは、丁々発止の場面がほとんどないので、そこで決めた方がいいかも。個人的にはけっこう好きな演奏ですけど。


Peace/Dayna Stephens(Ts, Ss, Bs)(Sunnyside)(輸入盤) - Released 2014. Brad Mehldau(P), Julian Lage(G), Larry Grenadier(B), Eric Harland(Ds) - 1. Peace 2. I Left

(14/12/31)スタンダード、ジャズメン・オリジナル、ボサノヴァ、アストル・ピアソラの曲などでオリジナル曲はなし。バラード集でゆったりした。あるいはミディアムの4ビートの曲が並んでいますが、そのバックを務めるメンバーが豪華。耳あたりは良く、しっかりと聴いても、BGMとして聴いてもいい感じ。必ずしも全員が参加しているわけではなくて、例えばギターかピアノ、あるいはその両方が外れる曲もありますが、適材適所という感じで、音が重ならないように注意したのかも。名曲が並んでいることもあるけれど、バラード集ということで、その耳あたりがけっこう良いです。各メンバーのソロもトリッキーだったり速いパッセージだったりすることも少なく、バリトン・サックスも多めで落ち着いています。プロデューサーはマット・ピアソン。

« 今年と下半期のCD、DVDの購入枚数 | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
バラード・アルバムは好んでは聴かないのですが、本作は最高に良かったです。
録音も優秀で、思わず5つ星にしてしまいました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

自分の文章を読み返してみると、けっこう好きなんだけど、バラード集なんで気をつけて、みたいなことが書いてありますねえ。なかなか好きな感じの温度感までうまく表現できてなかったかな、と思います。精進します(笑)。

純粋メンツ買いだったんで、中身は気にせず発注してます。
後からバラード集と知ったんですが、それでも聴き応えのしっかりとある演奏で、満足度の高い演奏を楽しめました。

ここのところ、Dayna Stephensと、この盤参加のJulian Lageの両名の勢いが凄いと感じています。
全部買いは ・・・・・ なのですが、今後も興味深い演奏を聴かせてくれそうで楽しみにしています。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

自分も確かメンツ買いだったと思いました。でもこのメンバーだと、バラード集でもいい演奏をしまずねえ。よそで、もっとガツンと、と思うアルバムがあるのですが、このアルバムはいい塩梅だったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60896452

この記事へのトラックバック一覧です: Peace/Dayna Stephens:

» Dayna Stephens / Peace [Jazz & Drummer]
Dayna Stephens(Ts, Bs, Ss)Brad Mahldau(P)Julian Lage(G)Larry Grenadier(B)Eric Harland(Ds)Rec. 2014?, NY(Sunnyside SSC1399)リリース日からだいぶ遅れて昨年末に入荷した本作だけど、これだけそそられるメンバーなの ... [続きを読む]

» Dayna Stephens Peace [JAZZとAUDIOが出会うと。。。(jazz blog)]
Dayna Stephensの新譜は Peace というタイトルのバラード集です。後述する通り、豪華なメンツにつられて買っているので、発注時バラード集だということは認識していませんでした(笑) 前作の That Nepenthetic Place は、なぜかそそられずに買っていません。 Ambrose AkinmusireにTaylor Eigsti、Jaleel Shaw。さらにGretchen Parlatoまで入っていて、メンツ的には全然問題ないというか充分そそられる面容なんですけ..... [続きを読む]

« 今年と下半期のCD、DVDの購入枚数 | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト