私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ブログの改修工事、とりあえず一段落にて終了 | トップページ | A Passion For John Donne/Ketil Bjornstad »

2014/11/18

City Folk/James Farm

Jamesfarmcity
数年前に1作目が出た時は「James Farm」がタイトルで、4人のメンバーの名前が書いてあったけど、1作目が売れたからかどうか(確かに売れそうな内容ではありました)、今回は前回のアルバムタイトルがグループ名になっていますね。出だしを聴いていくと、分かりやすいジョシュア・レッドマンの美旋律的サックスが魅力的なんですが、数曲進むにつれて、変拍子だったり、速いパッセージだったり、ちょっと明るめではっきりしてはいるけど現代ジャズ感だったりが出てきます。それでもパッと聴いた感じはそんなに難しそうではないですが、実際の演奏はけっこうテクがないとできないんじゃないかな、と思います。たぶん、このアルバムも売れるでしょう。


City Folk/James Farm(Nonesuch)(輸入盤) - Recorded January 4-7, 2014. Joshua Redman(Sax), Aaron Parks(P), Matt Penman(B), Eric Harland(Ds) - 1. Two Steps 2. Unknown 3. North Star 4. Mr. E 5. Farms 6. Otherwise 7. Jury's Out 8. Aspirin 9. City Fork 10. What Remains

(14/11/17)グループ2作目。ジョシュア・レッドマンの曲が4、9-10曲目、アーロン・パークスの曲が2、5-6曲目、マット・ペンマンの曲が1、7-8曲目、エリック・ハーランドの曲が3曲目の全曲オリジナル。スゴいメンバーが集まって、難しいところは極端には多くない感じで、メロディが印象に残る曲があります。でも、それぞれのソロのフレーズもけっこうやるなあ、と思います。変拍子も難しくない印象で割と出てきますが実際はけっこう難しそう。3曲目はにペースが凝っている変拍子の曲。4曲目も変拍子で少し混沌とした場面あり。5曲目のワルツのバラードは美しい。タイトなリズムの変拍子で現代ジャズ的にせまるタイトル曲の9曲目。4ビートはないし、ジャズ周辺でも売れるのでは。しっとりとした10曲目のバラードで幕を閉じます。

« ブログの改修工事、とりあえず一段落にて終了 | トップページ | A Passion For John Donne/Ketil Bjornstad »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
James Farmは前作も相当良かったのですが、本作ではそれ以上に各人の音楽性やテクニックの素晴らしさを堪能できました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

このメンバーだから、けっこういいものを作ってくれました。聴きやすい場面もあって、インパクトもあるっていう感じで、多くの人が買いそうないいアルバムだと思います。

工藤さん,こんにちは。TBありがとうございます。

まぁ,この人たちですから,これぐらいは...って感じもしますが,なかなかいいアルバムであることは間違いないですね。私は第1作のイメージの方が強かったですが,久しく聞いていませんからねぇ。でも来日したら見に行きたいバンドではありますね。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。出だしの曲から、売れセンを期待していたのですが、それも含みつつ、けっこう高度な演奏もさりげなくやっていて、やっぱりこの4人はスゴいなあ、と思いましたです。またちょっと間をおいて出そうな気がしてます。

910さま、とらばありがとうございました。

このアルバム、このユニットで2作目です。
1作目もおもしろいな、と、おもったのですが、2作目はもっとおもしろい。
とても、好きです。
ちょっと、ぎゃくっぽいジャケットだけど、それも含めてイケてるなっておもいました。

>Suzuckさん

TBどうもありがとうございます。

最初のわかりやすいメロディで心をつかまれて、あとはインパクトはさり気なくあるんだけど、けっこう難しいこともやっているなって感じもあって、よく聴きました。確かにジャケットはギャグっぽいですね。

さすがに、このメンツでしかも2枚めということで、全体にこなれてきている感じもあり。
聴きどころ満載で、聴き応え充分で、満足度の高いアルバムでありました。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。と、すいません、またTB入ってませんでした。お時間のある時に再トライしてみてください。

やたらに難解なわけでもなく、むしろ聴きやすい方なのに、よく聴くとけっこうすごいことをやっているなあ、という感想です。これは売れたんじゃないかなあ、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60672803

この記事へのトラックバック一覧です: City Folk/James Farm:

» James Farm / City Folk [Jazz & Drummer]
Joshua Redman(Ts, Ss)Aaron Parks(P)Matt Penman(B)Eric Harland(Ds)Rec. January 4-7, 2014, NY(Nonesuch Records 755979535)コンテンポラリー・ジャズ界の超強力メンバーで結成されたジェイムス・ファームの、「Joshua Redm ... [続きを読む]

» ギャグのようなタイトルだが,中身はなかなか面白いJames Farmの第2作 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
City Folk James Farm(Nonesuch) Joshua Redman,Aaron Parks,Matt Penman,Eric Harlandという強力なメンツを揃えたJames [続きを読む]

» City Folk / James Farm [My Secret Room]
Joshua Redman、Aaron Rarks、Matt Penman、Er [続きを読む]

» James Farm City Folk [JAZZとAUDIOが出会うと。。。(jazz blog)]
James Farmは2011年のアルバム以来のこれが2枚目のアルバムになります。 さすがにこれだけのメンツだと頻繁にスタジオに入るようなこともできず、ようやく2枚目を作れたってことなんでしょう。 それよりも、2枚目がリリースされたことが驚愕もんでもあります。   James Farm (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/60572847.html) ついでに   Montrey 2011 (http://blogs.yahoo.co.jp/pab..... [続きを読む]

« ブログの改修工事、とりあえず一段落にて終了 | トップページ | A Passion For John Donne/Ketil Bjornstad »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト