私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Touchstone For Manu/Manu Katche | トップページ | Mboko/David Virelles »

2014/10/15

Tre Voci/Kim Kashkashian/Sivan Magen/Marina Piccinini/Takemitsu/Debussy/Gubaidulina

2345
ECMレーベル新譜聴き2日目。これからは手元のCDを番号順に聴こうと思います。現代音楽中心ですが、オムニバスCDです。ECMってこういう出し方、多いですね。ドビュッシーの曲を真ん中に据えたり、やはりこのレーベルならではのやり方で作っています。ヨーロッパではこういう手法って、売れるんでしょうか。


Tre Voci/Kim Kashkashian(Viola)/Sivan Magen(Harp)/Marina Piccinini(Fl)/Takemitsu/Debussy/Gubaidulina(ECM New Series 2345)(輸入盤) - Recorded April 2013. - Toru Takemitsu: 1. And Then I Knew 'Twas Wind Claude Debussy: 2-4. Sonata For Flute, Viola And Harp Sofia Gubaidulina: 5. Garten Von Freuden Und Traurigkeiten

(14/10/14)19世紀から現代までの3人の作曲家の曲を、フルートとヴィオラとハープでの少し変わった編成で演奏。ECMらしく、静かで温度感の低い演奏です。1曲目は武満徹の現代音楽の作品だけれども、そんなに難解だというイメージはありません。2-4曲目のドビュッシーの曲も、少し時代は前になってメロディが少し強調されて盛り上がりもありますが、うまく1曲目とつながって聴かせます。5曲目は、もう少し沈んだやや硬質な現代音楽。

« Touchstone For Manu/Manu Katche | トップページ | Mboko/David Virelles »

ECM2301-2349番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60508445

この記事へのトラックバック一覧です: Tre Voci/Kim Kashkashian/Sivan Magen/Marina Piccinini/Takemitsu/Debussy/Gubaidulina:

« Touchstone For Manu/Manu Katche | トップページ | Mboko/David Virelles »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト