私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Child's Play/Brice Winston | トップページ | Tre Voci/Kim Kashkashian/Sivan Magen/Marina Piccinini/Takemitsu/Debussy/Gubaidulina »

2014/10/14

Touchstone For Manu/Manu Katche

2419
ECMの新譜が手元に5枚(New Series含む)あって、どれから聴いていこうか迷います。とりあえずコンピレーション盤のマヌ・カッチェのアルバムから。発売も9月上旬と早かったのだけど、一緒の注文のCDが遅くなってしまい、やっと到着しました。彼は今まで4枚のアルバムをECMから出していて、これが出たということはこれで集大成なのかな、と思いますけど、どうなんでしょう。ECMとしてはこういうアルバムを出すのは珍しいことかと思います。内容も確かめずに注文して、デジパックなのはビックリしましたが、このアルバムだけのようで、他は装丁は今までどおりのようでホッとしています。ビニールの外側のシールに英語で「限定盤・特別価格」と書いてあります。


Touchstone For Manu/Manu Katche(Ds)(ECM 2419)(輸入盤) - Released 2014. - 1. Song For Her 2. Number One 3. Take Off And Land 4. So Groovy 5. Morning Joy 6. Keep On Trippin' 7. Senses 8. Swing Piece 9. Running After Years 10. Slowing The Tides 11. Bliss

(14/10/13)限定盤のコンピレーションで、デジパック仕様。「Neighbourhood(ECM 1896)」(2-3曲目)、「Playground(ECM 2016)」(1、4-5曲目)、「Third Round(ECM 2156)」(6-8曲目)、「Manu Katche(ECM 2284)」(9-11曲目)の4枚のリーダー作からのセレクト。録音も’04、’07、’09、’12年の録音。ドラマーのリーダー作とはいえ、ECMからの発売なので、テンポも普通かややゆったりとして、サウンド的にもソフトな曲が多いです。ECMとしてはドラムスが前面に出ているかもしれないけれども、ハードな面が出てこないので、ドラマーとしてのテクニックを求めているとちょっと違うかも。ただ全曲マヌ・カッチェの作曲だし、曲とかサウンドに興味があれば聴いてみてもいい。ECMの彼を1枚で聴いてみたい人に。BGM的にも聴けます。

« Child's Play/Brice Winston | トップページ | Tre Voci/Kim Kashkashian/Sivan Magen/Marina Piccinini/Takemitsu/Debussy/Gubaidulina »

ECM2401-2450番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60477069

この記事へのトラックバック一覧です: Touchstone For Manu/Manu Katche:

« Child's Play/Brice Winston | トップページ | Tre Voci/Kim Kashkashian/Sivan Magen/Marina Piccinini/Takemitsu/Debussy/Gubaidulina »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト