私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ボレロ/マンハッタン・ジャズ・オーケストラ | トップページ | In Motion/Manuel Valera and New Cuban Express »

2014/10/07

Road/小曽根真 featuring No Name Horses

Ozonennnroad
最近は小曽根真のリーダー作はNo Name Horses(ビッグバンド)だけを追いかけていて、あとは興味あるミュージシャンとの共演作も買ってます。今回は超大作2曲でのアルバムなので、なかなか聴く人も勇気がいるかもしれないなあ、と思いつつ注文。とっつきやすさからいくと、この前紹介したデヴィッド・マシューズのマンハッタン・ジャズ・オーケストラの方がはるかにあって、やはりクラシック的な要素や交響詩的進行などで、ある種の入って行きづらさ、というのはあるかもしれません。あまり気軽には聴けない、って感じもありますが、やっていることはスゴいし、これに慣れてくると、けっこうハマるかも。1曲目が主役だろうとは思いますけど、ガーシュインの2曲目のアレンジ加減もなかなか面白かったでした。


Road/小曽根真(P、Arr) featuring No Name Horses(Verve)
Road/Makoto Ozone(P, Arr) featuring No Name Horses(Verve) - Recorded May 13 and 14, 2014. エリック宮城(Tp、Flh、Piccolo Tp)、木幡光邦(Tp、Flh)、奥村晶(Tp、Flh)、岡崎好朗(Tp、Flh)、中川英二郎(Tb)、片岡雄三(Tb)、山城純子(Btb)、近藤和彦(As、Ss、Fl、Piccolo)、池田篤(As、Fl)、三木俊雄(Ts、Fl)、岡崎正典(Ts、Cl)、岩持芳宏(Bs、Bcl)、中村健吾(B)、高橋信之介(Ds) - 1. BigBand Symphnic Poem: Road 1-1. Birth Of A Band 1-2. A Miracle Fades Away 1-3. Embracement 1-4. Doubts 1-5. Endlwss Battle 1-6. "Road" To Freedom 2. Rhapsody In Blue

1曲目の36分にも及ぶビッグバンド交響詩の「Road」は小曽根真作曲、2曲目はご存じガーシュインナンバーですが、これも30分近くあって、こちらも小曽根アレンジ。1曲目は交響詩というだけあって、クラシック的な静かなアンサンブルというか情景描写というか、そういう場面が多用され、そして劇のようにだんだん場面展開をしていく流れの超大作。もちろんその中には4ビートやダイナミックなサウンドで進行する場面もあります。ただ、イメージ的にはクラシックを聴いている感じに近いような気も。少々マニアックだし、ジャズファンとしては聴く人を選ぶかも。2曲目は明らかにアレンジが加わっている冒険的サウンドで、かなり原曲からはみ出しているところもあります。曲の進行、盛り上げ方は1曲目と共通するもこちらの方がジャズ的。(14年8月20日発売)

« ボレロ/マンハッタン・ジャズ・オーケストラ | トップページ | In Motion/Manuel Valera and New Cuban Express »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60438093

この記事へのトラックバック一覧です: Road/小曽根真 featuring No Name Horses:

« ボレロ/マンハッタン・ジャズ・オーケストラ | トップページ | In Motion/Manuel Valera and New Cuban Express »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト