私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Moskow/Joachim Kuhn/Alexey Kruglov | トップページ | Twenty/Andre Ceccarelli/Jean-Michel Pilc/Thomas Bramerie »

2014/07/01

私的’14年上半期のジャズ・フュージョン ベスト3

Patkin
Ueharaalive
Enricostories
今年上半期の購入枚数は、輸入盤60枚(うちECM34枚)、国内盤11枚、中古盤2枚の計73枚でした。昨年上半期よりは10枚強減ったかな。でも国内盤の廉価盤購入が減っただけという感じも。そしてECMに関しては全部買いを心がけているため、昨年よりも増えてしまいました。

今年の上半期ベスト3ですが、非常にベタです。他の人が選んでもこのセレクトになりそうな、ならなそうな(笑)。まあ、いいじゃありませんか、今回はお許しを。3枚迷わず出てきましたけど、順不同ということで、また順番は付けずに、ササッと並べてしまいます。これの枚数をもう少し増やすと、個性がもっと出てくるのでしょうけれども。

Kin(←→)/Pat Metheny Unity Group(Nonesuch)(輸入盤)
Alive/上原ひろみ(Telarc)
Stories/Enrico Pieranunzi(Cam Jazz)(輸入盤)

次点は

Portlaits/Chick Corea Solo Piano(Stretch)(輸入盤)
サブテクスト/スティーヴ・カーン(55 Records)

ここ数年、購入盤を絞り込む傾向にあるため、もっといいアルバムが存在するかもしれませんが、聴いた中では、ということでお許しください。

« Moskow/Joachim Kuhn/Alexey Kruglov | トップページ | Twenty/Andre Ceccarelli/Jean-Michel Pilc/Thomas Bramerie »

ジャズ」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

今年も上半期を終えましたが、早速のベスト盤紹介興味深く拝読しました。

Kin はやはりチャート・インですかw

↓わたしは、ジャギ専リスナーなので、ジャギの上期ベストを公開してみました。
http://kjc-guitar-betta-taro.at.webry.info/201407/article_1.html

今後とも何卒宜しく御願い致します

>betta taroさん

どうもお久しぶりです。

この時期、周りで上半期ベスト3をやる人が多いので、ちょっと早めに出してしまいました。ジャズの場合、10人10色になる場合が多いので(人によっては旧譜を出してくる場合もあるし)、なかなか興味深いです。で、自分の場合はちょっとベタだったかな、と思います。セールスとが評判も加味すると、まあ、こんな感じかな、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/59908576

この記事へのトラックバック一覧です: 私的’14年上半期のジャズ・フュージョン ベスト3:

« Moskow/Joachim Kuhn/Alexey Kruglov | トップページ | Twenty/Andre Ceccarelli/Jean-Michel Pilc/Thomas Bramerie »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト