私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Remembering Bud Powell/Chick Corea & Friends | トップページ | ご連絡 »

2014/07/26

内ナル声ニ回帰セヨ/KENSO

Kensonainaru
Complete Boxが出たあとに一息ついていましたが、その後初のKENSO新譜が出ました。過去にフュージョンのジャンルで紹介されたこともある(「夢の丘」)アルバムもあったので、ほぼ唯一ロックでも追いかけているバンドなのですが、清水さんの本業は歯医者さんなので、忙しいせいかなかなか新譜が出ません。そんな中でのこのアルバムは待ってました、って感じです。でもキング・レコードさん、税込3,240円はちと高いと思いますがどうでしょうか。あとComplete Boxも、実際には完全ではなくて、何枚かそれ以外にもCDが出ているようでした(それらはすでに廃盤)。まあ、それでも満足度は高かったですけれども。あとタイトルの「内ナル~」は「Uchinaru~」と読みます。


内ナル声ニ回帰セヨ/KENSO(Nexus) - Released 2014. 清水義央(G)、小口健一(Key)、満田健一(Key)、三枝俊治(B)、小森啓資(Ds)、 Guest: Miwako Handa(Vo on 2, 8) - 1.若き日の私へ 2.新宿厚生年金に空 3.江天暮雪 4.Voice Of Sankhara 5.朱に交わればRED 6.農耕民族に告ぐ! 7.心は過去に向かう 8.A Song Of Hope

8年ぶりのスタジオアルバムとのこと。1-2、5-8曲目がリーダー清水の作曲、3曲目が満田作、4曲目が小口作。やっぱりこのプログレッシヴ・ロックでなくちゃ。変拍子の部分、ストレートなビートの部分、そして心に訴えかけてくるような、ある意味日本的なメロディも含めて、相変わらず楽しませてくれます。過去に回帰をしているのか、どうか、そこまでの聴き手ではないので分かりません(’11年のライヴですでにこのタイトルが使われている。)が、タイトルからすると、その意味もあるのかも。次から次へと展開していく、曲のドラマはある意味スリルがあります。ここでは2、8曲目にヴォイス(ヴォーカル)が入っていて、それもなかなか効果的。3曲目のアコースティックで静かな曲も渋い。ハードな曲から落ち着いた曲まで幅広いです。(14年7月23日発売)

« Remembering Bud Powell/Chick Corea & Friends | トップページ | ご連絡 »

ロック・ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60046140

この記事へのトラックバック一覧です: 内ナル声ニ回帰セヨ/KENSO:

« Remembering Bud Powell/Chick Corea & Friends | トップページ | ご連絡 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト