私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ブログ10周年 | トップページ | The Sign Of 4/Derek Bailey/Pat Metheny/Gregg Bendian/Paul Wartico »

2014/06/01

Stories/Enrico Pieranunzi

Enricostories
このところ新譜がなかなか届かないので、とうとう手持ちの最後の1枚になってしまいました。また過去盤聴きに行こうかどうか。エンリコ・ピエラヌンツィの新譜です。ただここ数枚を見て気がついたのですが、彼、録音して数年してからCDを発売してますね。これも’11年の録音。まあ、演奏内容が良ければ、そういうことはあまり気になりませんけれども。激しさと美メロとを併せ持つ、そしてトリオとしても完成度が高いということで、けっこう周りではこのアルバム、評判になっていますし。入手の関係で遅れましたが、本来だったら5月上旬発売のもの。それでも聴けて良かったアルバムの1枚になりました。


Stories/Enrico Pieranunzi(P)(Cam Jazz)(輸入盤) -Recorded February 22 and 23, 2011. Scott Colley(B), Antonio Sanchez(Ds) - 1. No Improper Use 2. Detras Mas Alla 3. Blue Waltz 4. The Slow Gene 5. Which Way Is Up 6. Where Stories Are 7. Flowering Stones 8. The Real You

(14/05/31)4曲目がスコット・コリー作で、他は全曲エンリコ・ピエラヌンツィ作。アルバム的には時々ある激しめの曲がアクセントか。いきなり変拍子系のハードでアグレッシヴな展開になっていて、フリーへの接近も見せている1曲目、哀愁の渋いメロディでせまって、それでいて盛り上がるラテンリズムでの2曲目、活発に演奏していてもやはり美メロの素質は隠せないワルツの3曲目、やはりワルツ系でしっとり感と哀愁のたかい静かめの4曲目、変幻自在なフリー的な演奏が展開する、このアルバムの中ではちょっと異質な5曲目、しっくりと慈しむようにメロディを弾いていくバラードの6曲目、最初自由なんだけど淡白に展開していって、まとまりとやや盛り上がりのある7曲目、ゆったりとして牧歌的に語りかけるように演奏する8曲目。

« ブログ10周年 | トップページ | The Sign Of 4/Derek Bailey/Pat Metheny/Gregg Bendian/Paul Wartico »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんばんは。TBありがとうございました。

Pieranunziにはソフトな面と,ハードな面が混在していますが,人気のあるのは前者の方でしょうね。しかし,このリズム隊とやると,非常に刺激的なトリオ演奏を聞かせると思っています。もちろん,自分の好みもあるますので,このトリオ作品がPieranunziの最高傑作とは思っていないのですが,それでも優れた作品であることは間違いないですね。

CAM Jazzは録音からリリースまで寝かせる傾向が強いので,去年一緒に来たGrenadier,Ballardとは録音済みなのかなぁと思ってしまいますが,期待させてくれることには間違いのないピアニストですね。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

今回のアルバム、メンバー共に文句なしでした。というより素晴らしいです。もう次のメンバーで来日しているってことはあと1-2年先にはそのメンバーでアルバムが出るってことですよね。今のメンバーであと何枚分のストックがあるのが気になるところではありますが...。

こちらからもTBさせていただきます。
同じメンバーの前作も相当良かったのですが、本作もまた期待を裏切らない素晴らしい内容で、後半にもう1曲ぐらいガツンとくる曲があってもよかったような気がしますが、十分に満足しています。
ジェームス・ファーバーの録音もさすがだなあと思いました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

エンリコ・ピエラヌンツィはここ5枚ほどしか持ってませんけど、それらは比較的最近のもので、どれもいいですね。その中でもやっぱりこのアルバムはインパクト高かったなあ、と思います。聴いて良かった1枚でした。

910さま、、すみません、とらばしたまんまで。

なんだかんだと、遅くなってしましたが、一曲目からやってくれますよね。
仰るように、本来ならば五月のはじめにさっさとあげるアルバムだとおもうのですが、
まずは、ブログにのこせて良かったとおもいます。
貸し出しした 友だちも気に入ってくれました。

コメント遅くなってすみませんでした。

>Suzuckさん

TBどうもありがとうございます。

よそでも書きましたが、いずれエンリコ・ピエラヌンツィのアルバム、ある程度のところまでさかのぼって聴いてみたいと思っています。ここ数作、特にこのアルバムは気に入ってしまいました。なかなかやるなあ、と思います。

皆さんがおっしゃっているようにこのアルバムは良いですよね。
アグレッシブな部分と美メロな部分が上手く同居していると思います。
このメンバーではアグレッシブな部分がより引き出されているところが私のお気に入りです。
最早細かいことを云々する人ではないと思うので、この調子でどんどん弾き続けてくれれば良いのではないかと思います。
トラバさせていただきます。

>いっきさん

TBどうもありがとございます。

いっきさんがおっしゃるようにこのトリオは完成形だと思います。ここまで聴かせてくれて、なおかつインパクトがあるピアノトリオってなかなかないですよね。そのうち時間をみつけて、ある程度のところまでさかのぼって聴いてみたいと思います。なおかつ次の新譜も楽しみにしつつ...。

ハードな演奏からソフトな演奏まで、満遍なく納めら、たっぷり楽しめたアルバムでした。
おそらく、Enrico Pieranunziの魅力は後者なんでしょうけど、Antonio Sanchez入りのこのトリオは前者の演奏が真骨頂と思ってます。
で、個人的にも前者の多い前半が好きです。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

私もリズム陣が替わったところで、印象が変わりました。やっぱりアントニオ・サンチェスですかねえ。激しい部分と美メロの部分とが混じり合った演奏、けっこう好きになりました。

910さん、こちらはずいぶんお久しぶりです。
これは無理やり、時間を作ってでも聞きたかったアルバム。
TB、ありがとうございます。うまくTBを入れられますように。

>madameさん

TBどうもありがとうございます。大丈夫、ちゃんと入ってます。Yahooブログからだと設定をしてないのになぜか要承認の方に入ってしまうことが多いんです。

このアルバム、アコースティック・ジャズの中では昨年一番へヴィー・ローテーションだったアルバムでした。こういうのに出会えるから新譜追っかけはやめられないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/59741258

この記事へのトラックバック一覧です: Stories/Enrico Pieranunzi:

» 待望のEnrico Pieranunziの新トリオの第2作 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Stories Enrico Pieranunzi(CAM Jazz) Pieranunzi~Colley~Sanchezという強力トリオによる第1作Permutationがリリースされたのが2012 [続きを読む]

» Enrico Pieranunzi with Scott Colley, Antonio Sanchez / Stories [Jazz&Drummer]
Enrico Pieranunzi(P) Scott Colley(B) Antonio Sanchez(Ds) Rec. February 22-23, 2011, NY (Cam Jazz CAMJ7875) 同一メンバーによる前作「Enrico Pieranunzi / Permutation(12年、別頁あり)」が最高に良かったので、本作にも過剰な期待をしている...... [続きを読む]

» Stories / Enrico Pieranunzi [My Secret Room]
梅雨空のせい?めちゃ寒いんですけど。。。 前作のPermutation の時もざ [続きを読む]

» エンリコ・ピエラヌンツィのトリオは完成形 [”いっき”のJAZZあれこれブログ]
明日はサッカワールドカップの日本×ギリシャ戦。今度こそ日本らしいサッカーを展開し [続きを読む]

» Enrico Pieranunzi Stories [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Enrico Pieranunziのリーダーアルバムも、ここのところかかさず購入しています。 現在の3人(Scott Colley、Antonio Sanchez)でのトリオ作はこれで2枚目になると思いますが、このトリオの強度ってのは尋常ないものがありまして、本作もかなりの期待感を持って購入しています。 ちなみに、過去のアルバムは以下の通り。   Permutation (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/61267758.html) 実はその前作のMa..... [続きを読む]

» ENRICO PIERANUNZI / STORIES [JAZZ & BOSSA]
謹賀新年。 何ヶ月もかかって、ようやくレビューアップ。お正月でやっとじっくり聞けます。 家でお気に入りのオーディオ装置で聞く暇が、ほとんど無くなりました。 仕方なく、移動の電車の中でウオークマンで聞いている始末。 でもね~、音的に環境的にイマイチ。集中できず、聴きやすいボーカルに終始。 このアルバムだけは、ちゃんとしたオーディオで聞きたくて。 でも細切れにしか聞けず。やっと集中して聞いてます。 ..... [続きを読む]

« ブログ10周年 | トップページ | The Sign Of 4/Derek Bailey/Pat Metheny/Gregg Bendian/Paul Wartico »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト