私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Beyond The Missouri Sky/Charlie Haden & Pat Metheny | トップページ | I Can See Your House From Here/John Scofield & Pat Metheny »

2014/06/08

Reunion/Gary Burton

Garyreunion
パット・メセニー共演・参加作7日目。もうだいぶ以前にアルバムコメントを手直ししたものが大半なので、前にも書きましたけどだいぶ歯抜けですが、それでもけっこう面白いアルバムが残ってます。今日のはゲイリー・バートンのGRPでのアルバムで、ぱっと・メセニーとの再開セッション。ECM時代に何枚かパットがゲイリーのバンドに参加していたので懐かしかったのですが、当時は(特に最初は)パットも地味な感じでした。このアルバムではもう自由奔放に弾かせてもらっているようで、そういう意味ではパットの作品と言えなくもないくらい面白いです。バックのミュージシャンもなかなかの人たち揃いなので、悪かろうはずもないのですが。


Reunion/Gary Burton(Vib, Marimba)(GRP) - Recorded May 6-10, 1989. - Pat Metheny(G), Mitchel Forman(P, Key), Will Lee(B), Peter Erskine(Ds, Per) - 1. Autumn 2. Reunion 3. Origin 4. Will You Say You Will 5. House On The Hill 6. Panama 7. Chairs And Children 8. Wasn't Always Easy 9. The Chief 10. Tiempos Felice (Happy Times) 11. Quick And Running

パット・メセニーとゲイリー・バートンの再開アルバム。Polo Prtiという人の曲が3曲(1、10-11曲目)、パット・メセニー作が3作(5、8-9曲目)、ミッチ・フォアマン作が2曲(2-3曲目)、ヴィンス・メンドーサ作が2曲(4、7曲目)など。以前はゲイリー・バートンのサウンドという趣きが強かったですが、パットお得意のフュージョンサウンド)をバックに抑制が少し効きながら昔より出番が増えて、かなり存在感のあるギターです。3、5、8曲はしっとりした曲もいい感じで、昔のアルバムを彷彿とさせるような曲もありますが、その時のそれぞれの地点から演奏を交歓しあっている、とも思います。そういう意味では単なる「リユニオン」ではなくて、このアルバム自体としてけっこう楽しめるアルバムに仕上がっています。11曲目はなかなか圧巻。

« Beyond The Missouri Sky/Charlie Haden & Pat Metheny | トップページ | I Can See Your House From Here/John Scofield & Pat Metheny »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/59782381

この記事へのトラックバック一覧です: Reunion/Gary Burton:

« Beyond The Missouri Sky/Charlie Haden & Pat Metheny | トップページ | I Can See Your House From Here/John Scofield & Pat Metheny »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト