私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Spirit Of The Moment - Live At The Village Vanguard/Joshua Redman Quartet | トップページ | Monterey Jazz Festival: Forty Legendary Years »

2014/06/16

Freedom In The Groove/Joshua Redman

Joshuafreedom
ジョシュア・レッドマン過去盤聴き3日目で、リーダー作は一段落。そして他のミュージシャンの新譜が届いたので、彼はまた間を置いて、今度は共演・サイド参加作をやる予定です。今日のリーダー作、76分も収録とあったのでスゴいなあ、と思っていたのですが、11曲目のラストの曲だけホレス・シルヴァー作のボーナス・トラックでした。これだけ2ホーン(トランペット?)になっているのだけど、別な時期に別なミュージシャンで録音したと思われますが、詳細な録音データがないので、それならわざわざ収録しなくてもいいのに、と思いました。その方が統一感がとれますしね。’90年代後半はこういうのを入れるのが売れるという風潮だったのでしょうか。全曲オリジナルでもなかなかいいですよ。


Freedom In The Groove/Joshua Redman(Ts, As, Ss)(Warner Bros) - Recorded April 10-13, 1996. Peter Bernstein(G), Peter Martin(P), Christopher Thomas(B), Brian Blade(Ds) - 1. Hide And Seek 2. One Shining Soul 3. Streams Of Conciousness 4. When The Sun Comes Down 5. Home Fries 6. Invocation 7. Dare I Ask? 8. Cat Battles 9. Pantomime 10. Can't Dance 11. Strollin' [Bonus Track]

11曲目以外全曲オリジナル(76分収録)。1曲目のテーマは個性とセンスが光っている非4ビート系のファンク。作曲にはジャズ以外の音楽の影響も強い。独自な世界の曲もありますが、オーソドックスなジャズファンにも受けそうな曲も多いです。フュージョンやポップス的なコード進行の2曲目、弾むような個性的なリズムから4ビートでグングン進んでいく3曲目、朗々と歌い上げるバラードの4曲目、アドリブはシンプルだけどテーマが入り組んだフレーズの5曲目、テンポあいまい系のゆったり渋めから8分の6拍子で進む6曲目、少し淡い感覚のボッサの7曲目、カッコいいラテン的テーマとアドリブから4ビートになる8曲目、しっとりやや不思議系で途中から盛り上がるバラードの9曲目、ややシンプルなファンクといった感じの10曲目。

« Spirit Of The Moment - Live At The Village Vanguard/Joshua Redman Quartet | トップページ | Monterey Jazz Festival: Forty Legendary Years »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/59825643

この記事へのトラックバック一覧です: Freedom In The Groove/Joshua Redman:

« Spirit Of The Moment - Live At The Village Vanguard/Joshua Redman Quartet | トップページ | Monterey Jazz Festival: Forty Legendary Years »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト