私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Portlaits/Chick Corea Solo Piano | トップページ | ブログ10周年 »

2014/05/29

スカイライン・ターボは出たものの

4月に、秋に9年車検を迎える日産ステージアを買い替えようか、ということを書きました。その後、入院している母親があまり安定していないこともあり、また、自分自身での車の買い替えの決断もできないでいます。

26日にスカイライン200GT-t(ターボ)が出ましたが、2リッターターボにダウンサイジングはいいけど、4気筒エンジンなのね、と思ってしまいました。確かに3.5リッター並みのトルクが出せるのかもしれませんが、車両本体の最低価格380万円台(売れ筋価格帯は400万円台半ばか)では、ちょっと手が出ないですし、エンジンに魅力をあまり感じません。前車種より2割燃費が良くなったとはいっても、ハイオク仕様ですし、飛ばしたり急加速をしたりすればそれなりに燃費も落ちますしね。ボディも1.6tと重いですし。昔からのスカイラインを知っている人には、ちょっと新しいスカイライン・ターボは抵抗があるようですね。4気筒ならGTではなくてRSではないのかとか。

で、4月から検討しているノートかエクストレイルへの買い替えも結論が出てません。今のステージアの2.5リッター6気筒エンジンのFR駆動の車、手放したら、時代の流れでもうそういうエンジンの車に一生乗れるチャンスがないなあ、と前にも書きましたけど、どうせだいたい1か月に1回ガソリンを入れるだけの走行距離なので、もう1回車検を通してしまって、来年10月の消費税10%に上がる前にもう一度検討したって同じようなものかな、と思うようにもなりました。今現在でも下取り価格はほとんどないようなものですし。まあ、こういうものは縁ものなので、急に決めた、っていうこともあるかもしれませんけど、まだまだ迷走は続きそうです。

9年前にステージアを買い替えたばかりの時、まず試運転ということで首都高速を走っていたら、上からボルトか石が落ちてきて、ボンネットの塗装が小さくはげてしまってショックでした。ボンネットの場合は熱を持つので全塗装し直さなくてはならなくて、7万円以上かかると言われたので。やむなくタッチペイントで直しましたが。その時から、車は道具として割り切らねばなあ、と悟ったのも今回買い替えを躊躇している要因のひとつでもあります。

« Portlaits/Chick Corea Solo Piano | トップページ | ブログ10周年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/59720369

この記事へのトラックバック一覧です: スカイライン・ターボは出たものの:

« Portlaits/Chick Corea Solo Piano | トップページ | ブログ10周年 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト