私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Driftwood/Wolfgang Muthspiel/Larry Grenadier/Brian Blade | トップページ | スカイライン・ターボは出たものの »

2014/05/28

Portlaits/Chick Corea Solo Piano

Chickportrait
チック・コリアのソロ・ピアノ集が久しぶりに出ました。しかもCD2枚組で、ライヴ録音。話もけっこう入ってますが、最初の方では観客の笑いもあったりと、自分も話している英語がすんなり理解できればなあ、と、ちょっと思いました。相変わらず知的で素晴らしいピアノを弾いていて、今回はジャズとクラシック(ないしはオリジナル)と分けているようですけれど、やっぱりCD2枚分、ボーダーレスに聴けてしまうのもチックらしいなあ、と思います。ポートレイトは、曲としてきっちり成り立っているので(フリーらしさがない)、これがインプロヴィゼーションだったら素晴らしいなあ、なんてことを思ってしまいました。


Portlaits/Chick Corea(P) Solo Piano(Stretch)(輸入盤) - Released 2014. - [Disc 1] 1. Chick Talks: About Solo Piano 2. Improv #1/How Deep Is The Ocean? 3. Chisk Talks: About Bill Evans 4. Waltz For Debby 5. Chick Talks: About Stevie Wonder 6. Pastime Paradise 7. Chick Talks: About Thelonious Monk 8. 'Round Midnight 9. Pannonica 10. Blue Monk 11. Chick Talks: About Bud Powell 12. Dusk In Sandi 13. Oblivion 14. Chick Talks: About Paco De Lucia 15. The Yellow Nimbus [Disc 2] 11. Chick Talks: About Scriabin 2. Prelude #2(Op. 11) 3. Prelude #4(Op. 11) 4. Chick Talks: About Baltok 5. Bagatelle #1 6. Bagatelle #2 7. Bagatelle #3 8. Bagatelle #4 9. Chick Talks: About The CHildren's Songs 10. Children's Song #1 11. Children's Song #2 12. Children's Song #3 13. Children's Song #4 14. Children's Song #5 15. Children's Song #9 16. Children's Song #10 17. Children's Song #11 18. Children's Song #12 19. Chick Talks: About Portraits 20. Portrait #1 - Krabow 21. Portrait #2 - Lrabow 22. Portrait #1 - Casablanca 23. Portrait #2 - Casablanca 24. Portrait #1 - Easton, Maryland 25. Portrait #2 - Easton, Maryland 26. Portrait #3 - Easton, Maryland 27. Portrait #4 - Easton, Maryland 28. Portrait #1 - Vilinius 29. #2 - Vilinius

(14/05/28)CD2枚組のライヴでのソロ・ピアノ集で、1枚目がジャズメン・オリジナルを中心に、2枚目はクラシックやチック・コリア自身の作曲や、インプロヴィゼーション(ポートレイトがそうかな?)中心に紹介しています。間に話を入れていて、けっこうリラックスした出だしでもありました。ただ彼のピアノは、やはり硬質でジャストな感じ、しかも知的な雰囲気を漂わせていて、それはジャズメン・オリジナルにも感じること。セロニアス・モンクとは対極的な位置にあると思うのですが、チックはモンクの曲を好きですし、彼が弾くとけっこうマッチしているのも不思議なところ。2枚目のクラシック的な部分も、そんなに違いがあるわけではなくて、彼の個性でボーダーレスに弾いている感じ。それでいてたまにラテン的だったり、しっとりしたりもあり。

« Driftwood/Wolfgang Muthspiel/Larry Grenadier/Brian Blade | トップページ | スカイライン・ターボは出たものの »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
本作はいかにもチックのソロピアノらしい予定調和な演奏ではありますが、それでもやっぱりいいですね。
聴いた瞬間にチックだと分かる唯一無二のプレイを、トータル130分、全く退屈することなく楽しめました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

確かにどこを切ってもチックではありますね。私もそこが良かったりして。いつまでもこういう鋭い演奏を続けて欲しいと思いました。2枚組でもあっという間って感じでしたし。

コンサートの仮想体験のような2枚組てんこ盛りの内容で、演奏自体は安心印って感じではありましたが、楽しく聴ける内容でした。
英語が判ると、より楽しめるんだろうなとは、私も思いました。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

ジャズ、クラシック(?)と分けつつもそれぞれてんこ盛り状態の2CDですが、けっこう楽しめました。確かにチックの演奏は安心感、ありますね。いろいろな切り口で次々にアルバムを出すのですが、やっぱり追っかけは当分続きそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/59719890

この記事へのトラックバック一覧です: Portlaits/Chick Corea Solo Piano:

» Chick Corea Solo Piano / Portraits [Jazz&Drummer]
Chick Corea(P) Rec. 2013?, A tour of Canada, the U.S. and Europe (Concord Jazz 7235603) チック・コリアのソロピアノ作品は2000年の「Chick Corea / Solo Piano Originals(別頁あり)」「Chick Corea / Solo Piano Standards」...... [続きを読む]

» Chick Corea Solo Piano: Portraits [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Chick Coreaの新作はソロピアノです。 前作がトリオ、その前がエレクトリック作とフォーマットを変えて、相変わらず精力的にアルバムリリースをしています。(Trilogyの輸入盤情報は相変わらずないです。国内盤が少し安く買えそうですが..)   Trilogy (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/62465842.html)   Vigil (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/62118193.html) ということ..... [続きを読む]

« Driftwood/Wolfgang Muthspiel/Larry Grenadier/Brian Blade | トップページ | スカイライン・ターボは出たものの »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト